<収入アップの秘密2>貧乏のなにが悪いんでしょうか?貧乏な時ほど・・

<収入アップの秘密2>貧乏のなにが悪いんでしょうか?貧乏な時ほど・・

*今回は文章が長いです。800行分の秘密を書いておきました*

*ぜひノートとペンを持ってお読みくださいませ*

いつも本当に感謝しております。黒川哲夫です。

お金持ちになる秘密は、自己中心をできるかぎりやめることです。

大事なことなので、もう一度言いますね。

お金持ちになる秘密は、できるかぎり自己中心をやめることです。

(必ずノートに書いておいてくださいね)

この世に神様はいます。

信じられないかもしれませんが、事実存在しています。

じゃなければ、これだけ日本に神社はありません。

これだけの数、神社があるということは、神様はいるということです。

存在するから、これだけ神社があるのだと思います。

だからこそ、神様が怒るような活動は、うまくいきません。

僕も、2006年からいろいろやっていますが、うまくいったことがありません。

だからこそ、できるかぎり、神の意思に合致するような

志高き、そして、高尚な理念のある、社会的貢献性の高い、意義のあることしか、しないようにしています。

まず、神様は、お金目的の人を、絶対に応援しない、という仕組みがあります。

なぜならば、お金目的の人は、

人に価値を与える対価として、お金をもらうという原理原則を

すっとばそう、楽しようという傾向があるからです。

つまり、自己中心的な考え方の人は、絶対に成幸しません。

自己中心的な人で成幸している人を、本当にみたことがないんです。

成幸している人は、いつも他人の幸せだけにフォーカスし、

自らを犠牲にしながら、苦労を楽しみ、一生懸命に人の幸福のために尽力しています。

つまり、自らのエゴや、自己中心的な欲求に負けてしまう人は、

まず、お金は稼げないと思ってください。それはどうやら神様が許さないということのようです。

10年の検証結果により、楽して儲かる道は、この世には存在しないと思って間違いありません。

そして、お金については、

原則として、

「働かないと得られない」

「使い過ぎたらなくなってしまう」

という原理原則があります。

(この2つは紙に書いておいてくださいね)

なので、収入を上げるためには、よりもっと知恵を使って、働くしかありません。

また、銀行残高のお金を増やすためには、支出を減らし、使う金額を減らすしかありません。

この2つの原則があるので、

自分の身の丈に合った生活をすること。

これが、一番大切です。

僕は、22歳のころ、25000円のアパートに住んでいました。

4畳半、トイレ共有、お風呂なし。

普通の人だったら、住みたくないよ、こんなところ。。。

と思うようなところですが、

僕は、そんなところに、即決で、すんなり入りました。

なぜか。

それは目的が明確だったからです。

思考は現実化するという本がありますが、

高校生くらいのときに、ブックオフで見つけて、読み込みをしていたので、

成功するためには、代償が必要である。

ということを、よく理解していました。

重要なので、もう一度言いますね。

成功するためには、代償が必要だよと、思考は現実化するという名著に書いてあります。

そこで、僕は、貧乏な生活をするという代償を背負うことで、

わずかながらでも、起業するためのお金を貯めようと思ったのです。

僕の場合は、両親が経営者ではなかったので、

両親から現場のビジネスを教わることはできませんでした。

学校でも、大学も、ビジネススクールではなかったので、

全部、本とリアルのメンターから、ビジネスを学び、実践してきました。

当時、23歳の頃、仕事をしながら、

起業の準備をしていたわけですが、手取りは20万円

生活費は9万円に抑えて、11万円貯金していました。

不安になるときもあったので、

そういうときは、斎藤一人さんの音声をずっと聞いているか、

不安な気持ちをノートに書いて、できる限りビジョンを明確にして

その不安な心理をぬぐうようにしていたのを覚えています。

そして、あの時、貧乏はしましたが、

でも、あの時は、逆に、ものすごい集中して勉強できたこともあり、

そのおかげで、いまでも、あの頃の勉強と努力が役立っています。

(むしろ、あの頃の勉強と努力が、どれだけお金に変わったかと思うと、驚くほどです。。

なので、勉強はお金にならないというのは、絶対に嘘です。勉強はお金になります。

僕は、勉強がそのまま直結して、お金になりました。もちろん学校の勉強ではなく、

本を読んだり、メンターから教わったりというような、実社会で役立つものの勉強ですけれどね。)

そして、僕も、今年の9月13日、来月の今頃に、32歳になるのですが、

多少、自遊になったいま、思うことがあります。

あの貧乏だった時が、一番成長できてたな。

と。

逆に、成功して、多少お金が、手に入ってからのほうが、成長が遅くなっている。

と。

多少、お金が手に入ると、できることも広がり、

誘惑も増えます。だからこそ、いままでやらなかったようなこともできるようになり、

それをチャレンジ目的でやってみるのですが、

実は、意外に価値がないことが多いのです。

あの貧乏のときに、1日1冊を目標にして、1日5回ブログを更新していたときのほうが、

実は、成長していたんじゃないか?

と思うときが、たまにあるんです。

だからこそ、僕は、堂々と言いたいと思います。

「貧乏のなにが悪いんだ?」って。

貧乏は悪いことでも、恥ずかしいことでも、なんでもないですよ!

この世には、何か得れば、何かを失う、という法則があります。

これを代償の法則と言いますが、

これは完全なる真理で、人間は、何かを得ると、かならず何かを失っています。

両方得る、こともできるのですが、

逆に言えば、両方得るためには、両方得るための、大きな代償が、かならずあります。

だから、

貧乏なときって、責任もなく、忙しくもなく、

そして勉強して、情報発信することぐらいしか、やることがないので、

めちゃくちゃ自分を成長できるんです。

(昔の僕は、そうでした。)

そして、ここだけの話。

22歳のときが、一番、モテたんです。(笑)

当然、若いからというのもあったかもしれませんが、

当時、貧しかったので、食事を制限していたこともあって、

痩せてましたし、貧しかったですが、斎藤一人さんの教えもあって、

外見だけは気をつけていたんですね。

だからこそ、正直、貧しかったですけれども、モテたし、楽しかったんです。

そして、いま、真逆の、経済的自遊というのを手にしてみてわかります。

お金持ちになったから、幸福になった。

それは、ありませんでした。全然なかったというのが本音です。

確かに、いままでよりもいいものが買え、そして、

珍しい体験ができるようになりました。

日本も3周しましたし、行きたい外国にもいけるようになって願いが叶った!

なんて喜んだこともあります。が。。

正直、そんなに喜びは大きくなかったというのが、本音です。

だから、

貧乏であることや、お金がないことを理由に、私は不幸はだとは思わないでください。

そんなことありません。

お金がないなら、ないで、楽しいことはいっぱいあるし、

お金がなくたって、できる喜びっていっぱいありますよ。

お金持ちが偉い。

お金がない人は、偉くない。

とは僕は思いません。

お金がなくたって、輝いている人だったら、僕は素敵だなと思うタイプです。

なぜなら、僕が貧乏を経験しているからです。

経済困窮者だったからです。

だからこそ、僕は、どうしても、ネットの世界で、

お金目的のセールスレターを書くことができなかったですし、

心がそれを嫌がりました。

また、お金目的の短絡的な理由でのビジネスは、

避けられずにやったこともありますが、うまくいったことはありません。

たいてい、なにかのトラブルに巻き込まれることがほとんどです。

逆に、理念がしっかりしていて、

社会的貢献性も高く、多少自らを犠牲にしてでも、人を幸せにしたい。

そう思って、純粋な善の気持ちと、愛情の気持ちでやったことは、

ほぼ100%うまくいったと思います。

これは2006年から、10年やってみての経験談です。

そして、時には、億、時には、何十億という売り上げ支援をしてきたからこそ

言えることだと思うのですが、

奇をてらった方法で、成功したことは、いまだかつて一度もありません。

全部、王道であり、正攻法です。

裏技的なやり方で、成功したことは、一度もありません。使ったときほどうまくいきませんでした。

そんな薄い技でうまくいくわけがありませんよね。

成功した事例は、実際は、全部、苦労しました。

時には、すごい時間をかけたり、すごい苦労した結果、痔になることすらありました。

時には、脳がパンクするほど、痛くなり、奇病に何度もなることもありました。

それくらい、大変でした。

ただ、楽しかったです。

その時は、苦しいんですが、後から思うと、楽しかったな。

って思うんです。

そんなこんなで10年やったら、思考は現実化するに書いた願いのすべてが

100%叶っていた、というのがいまの僕の状態です。

そして、いまは、新しい夢を自分で描き、そしてそれに向かって挑戦しています。

ですが、僕は、お金持ちになる、という目的がどうしても納得いかないんです。

心がわくわくしないんですね。

なので、正直、そういういった目標は完璧に捨てました。

逆に、多少損してもいいから、人を幸せにしたい、人を幸福にする商売を苦労してもいいからやろう。

全世界中の人が心から喜んでくれるようなことをやろう、だからその代償として、コピーライターをやめていこう。

と覚悟しています。

なので、いまの僕の頭の中は、

人のハッピーなイメージからスタートして、直感的に正しいと思うことを優先しています。

とりあえず、ハッピーなイメージにならないことは、

極力やらないようにしていますので、

また、自分中心の考え方をしている人よりも、

他人のために純粋に喜んでほしいと願っている人を優先しています。

そして、その結果として、みんなが喜んでくれて、対価としてお金が入ってくるのであれば、

それは本当に感謝なことだなぁ、って思ってますし

いただいたお金を、私利私欲で貪るようなことは絶対にしないようにしています。

僕の経験上、

貧乏になる人は、間違いなく、

プライドが高いか、
自分中心の考え方をしている人か、
怠けグセのある人です。

楽しようとする人、こういう人は、一生、稼げないんです。

なぜならば、価値が上がらないからです。

筋トレするときは、辛いですが、
辛い筋トレをすると、体がシャープになります。

それと同じで、ビジネスも辛いです。
大変なのですが、頑張った分だけ、評価につながり成功します。

筋トレするときと同様、収入をアップする作業も、
この辛いという部分は絶対にショートカットできないんです。

辛いことをしないで、収入を上げる方法はありませんか?

と、言われたら、
ない、
と僕は、言いたいと思います。

なぜかというと、100人以上の成功者と
実際に出会ってきて、みんな辛い経験を乗り越えていたというのが
真実だからです。

むしろ、苦労した分しか成功していない。

とも言えます。

苦労が10なら、10の成功。

苦労が100なら、100の成功。

苦労が1000なら、1000の成功。

リスクに見合った成功しかしていないじゃん、というのが本音です。

正直、ハタから見て、僕はそのように思えました。

斎藤一人さんの音声は全部聞いているので、
「成功するのは簡単だよ」と僕も言いたいですが・・

「成功するのは簡単だと思い込むことはできますが、
現実の作業や労働は、大変なことのほうが多いと思います。」

というのが本音です。

なので、覚えておいてください。

どんな成功者も、それに見合う、苦労をしているもんですよ。

ということです。

それは、言わないだけで、みんな絶対にしています。

つまり、代償があるんです。

コンビニエンスストアに行って、お金を払わずに商品を買いたい、と言ったら

何て言われますか?

それと同じように、

何かを獲得したいのであれば、それに見合った代償が絶対に必要なんです。

この世は、実は、代償なく獲得できるものは一つもありません。

だからこそ、僕はあえてテレビはみません。

これは高校生のときに決めたことですが、

僕は、ほとんどテレビをみません。(テレビの情報は、仲間に聞くようにしています。)

なぜならば、その時間を読書にあてたいと思ったからです。

もちろん、テレビを否定していませんし、テレビも価値があると思っています。

ですが、何かを得るためには、何かを代償にしないといけないと、

思考は現実化するに書いてあったので、

僕は、テレビを見ないと決めました。

それは、僕の判断であり、あなたはもちろん選択に自由があるのですから、

どうぞ、テレビをみてください。それは悪いことじゃないので、大丈夫ですよ。

ただ、

人生は、何かをやめないと、他のものは入ってきません。そういう風になっています。

だからこそ、僕は、

LINE
Facebook
Twitter
YouTube

を一切やってません。

なぜならば、それをやらなくても仕事が成り立っているからです。

1つに集中したいからです。目的が明確なので、余計なことは一切やらないようにしています。

実際に、知る必要もないと思っていますし、

それに関係する仕事が出てきたら、プロにおねがいするだけです。

いろいろ学ぶつもりもありませんし、限られた人生の中で、そんな時間もありません。

それぞれのジャンルのプロの方にお金を払ってお願いすることが善だと思っています。

できるかぎり、無料を避けています。

無料だけで、やろうとすると失敗することの方が多いからです。

相手もwinになり、こちらもwinになるようなものでなければ、

取引もやめますし、無料の情報なども、僕は積極的に捨てているほうです。

もちろん、テレビと一緒で、

無料でも、価値の高いものは使っています。

無料だから全部否定。というわけではないんですね。

ただ、この世で最も価値の高いものは、時間だと思っているので、

価値のないことに時間を割こうとは思いません。

それはあなたも同じではないでしょうか?

リズムの法則があり、人生には、貧乏な時もあれば、豊かな時もあるのが普通です。

だから、貧乏だから、お金がないからといって、

自分を否定する必要なんてないですし、その時期こそ、

最も自分を磨ける時期だと、僕は思います。

そして、自分がそうでした。

成功者は、たいてい、やることが多く、時間がないものです。

日々の目的も明確なので、自分磨きの時間をとるのにもやっとだったりします。

ですが、貧乏な時って、なんでもできると思うんです。

自分を磨く時間や、自分を成長させるのに、時間を投資しやすいんじゃないかなって思うんです。

だからこそ、

すぐに結果を得る(お金を得る)ことをまず、しっかりとあきらめて、

(それは無理なので)

お金が足らないとき、お金がない時は、

しっかりと、自分磨きをしなおすのが、大切だと僕は思います。

いまの時代は、

自分の価値に見合ったものしか、対価として得られません。

そして、それをショートカットすることは不可能なんです。

なので、結局、地道に努力している人が成功するということです。

若い頃に苦労を避けてしまった人は、

大人になって、経済的に困窮するようになっています。

逆に、若い頃に苦労して勉強したり、様々な経験値を積んだ人は、

絶対にどこかで成功しているものです。

あなたの苦労や努力に見合ったレベルしか、成功はない、ということです。

そして、それをショートカットすることはできない。

ということです。

だからこそ、真剣に勉強したほうがいいです。

真剣に練習して、小さな一歩を踏み出したら、一生懸命に頑張ったほうがいいです。

人生は一歩ずつしか進めませんし、

成功している人は、自分よりも、100倍か1000倍は頑張ってきた人なんだと

思っておいたほうがいいです。(事実、本当にそうだったりします。)

そして、この世には、運のいい人がいます。

小さな実力しかないのに、成功している人がいます。

そういう人は、性格がめちゃくちゃいいんです。

小さな実力しかなくても、性格のいい子は、神様が応援するようで、絶対に応援者が出てくるんです。

なので、努力は努力でも、

実力の努力よりも、

性格の努力のほうが重要かもしれません。

スキルの努力よりも、

人格の努力のほうが効果が高いかもしれません。

結局、人間は、人間関係で成り立っているので、

一緒にいて、心地の良い人間関係ができる人としか続かないからなのかもしれません。

なので、いくら情報やスキルがあっても、

性格になにか問題があったり、行動になにか問題があったりすれば、

一気に運勢(チャンスがやってくること)が、減ってしまいますので、

結局は、人生は運勢がすべてなので、

100倍力を入れるべきは、性格です。

これはナポレオンヒルも、ポジティブメンタルアティチュードという

高額の教材のほうで、散々強く言っている部分の1つでもあります。

結局、性格だ。

結局、性格だ。

結局、性格だ。

と、ところどころに出てくるので、

松下幸之助さんがおっしゃっているように、素直な性格な人が成功します。

逆に、品曲がってしまう性格の持ち主は、成功しにくいです。

これは、僕が言っていることではなくて、

松下幸之助さんが、おっしゃっていることですし、

僕も本当にそのように思います。

なので、収入を増やす道は、

王道である、勉強や練習をしっかりじっくりと丹念にやることを避けないのがコツです。

逆に、勉強や、練習をすっ飛ばそうとする人は、100%失敗する時がきます。

ボロが出るからです。

そういうのはすぐにバレる時代です。

だから、価値を積み上げる地道な努力をやることによってのみ、

初めて、いい商品が生まれ、そして、評価や実績がもらえるときがくる。

というなんとも当たり前のことを当たり前のようにやることこそが、

成功の近道です。

だからこそ、すぐに貧乏を脱出しよう、生活困窮を脱出しようと思わないでください。

むしろ、貧乏や、生活困窮を楽しめるくらいの余裕をもってほしいんです。

なぜならば、経済的に独立できるようになったら、

もう貧乏なんて体験できないからです。

僕も、22歳の頃のようには、どう頑張っても、戻れません。

最低の生活をしていたので、絶対に戻れないんです。

そして、あの時期が、一番成長できていた過去の事実があるので、

逆に、もっと頑張ればよかったなと思うこともよくあります。

そして、いつも、あの時の初心を思い出して、

もっと苦労しよう、もっと努力しよう、もっと大変な中に突っ込もう、自ら積極的に損をしよう。

と思っています。

どうせいつか死ぬ人生です。

ほとんどの人が、僕の名前を知らずに終わるわけですから、

僕のことなんて、誰も興味ないっすから、いいんです。

微力ですが、少しでも人に役立つことができれば、いいなってそれだけです。本当に。

貧乏は悪いことじゃないですし、

誰もが一度は経験することですよ。

生活困窮だって、お金がない状態だって、みんな経験済みのことなんです。

だからこそ、安心して、貧乏や生活困窮の状態を

楽しんで欲しいなって思います。

お金がないときは、逆にできることが制限されているので、

勉強しかできないはずです。

逆に言えば、お金があると、余計なことができてしまうので、

大切な勉強や練習、日々の自分への価値上げ(7つの習慣でいうところの、刃をとぐ)

ができなくなってしまうのです。

なので、僕は、経済的自遊にはなりましたが、

LINE
Facebook
Twitter
YouTube

全部やっていませんし、僕のスマホには、定番アプリ以外は全部消去してあります。

パソコンも1日2時間以上は使いませんし、

ここ2ヶ月は、平均1日1時間以下しかパソコンを使っていなかったように思います。

全部、人に会い、目的のために行動をしていたというのが、

この2ヶ月の実態であり、パソコンを開いている余裕がなかったというのが本音です。

そして、これからもこの習慣は変わらないと思います。

僕は、最先端の流行ビジネスで稼ごうとか、儲けようという気持ちは一切ありません。

単純に、人が喜んでくれる価値の高い商品を、ゆっくり練り上げて、じっくり丁寧にやっていく。

それだけにフォーカスしているので、

完全にアナログ的な人間ですし、事実、そんな感じなので、僕自身が、お金持ちではありません。

ですが、おかげ様で、

いまの僕に会っていただいている方はわかると思いますが、

普通より少しいい生活させてもらっています。

今年は、さらにイノベーションをさせてもらって、

新しいステージで、いまこうやって活動をさせてもらっています。

僕の近況を知らない人は、

僕の意見は、模範にならない、参考にならないと思われるかもしれませんが、

どちらにせよ

貧乏な時期ほど、お金のない時期ほど、お金をかける遊びはできないので、

逆に、徹底的に勉強できる時期であり、

図書館にこもってひたすら勉強したことを、情報発信するのがおすすめですし、

いまできる等身大の一歩に向かって全力投球するのが、最善です。

それは結局、しっかり勉強しないと、

アウトプットもできないですし、人に高い価値を提供できないからです。

結局、人間は、等身大の最初の一歩しか踏めません。

いくら成功者を眺めても、等身大の最初の一歩しか踏めないようになっています。

だからこそ、成功者を眺める時間は逆に減らして、

自分の未来やビジョンを信じて、等身大の一歩を踏み続けることが、

あなたの収入アップに近づく、近道だと確信します。

大事なことは、失わないと、得られないということです。

結局、全部は得られないんですね。この世は、本当にうまくできています。

全部得られる人はいないんです。

得た分だけ、機会を必ず失ってしまうんですね。

なので、自分はお金がない、経済困窮している、と思っている人も、

よーく考えてみてください。逆に、お金がなくても、別のものは得ているのではないですか?

お金がない分、得ていることがあるのではないでしょうか?

それを考えてみると、そうかもしれないと、気づくものが必ずあるはずです。

つまり、この世にはバランスの法則があり、

自分の提供した価値と等価の分しか、対価は得られないようになっており、

すべては、結局、自分の発信した価値分しか、得られないようになっている。

ということです。

なので、

本当に収入を増やしたいと願うのであれば、

「提供する価値を高め」「より多くの人に喜んで買ってもらい、使ってもらって満足してもらう」

しかありません。

それ以外の方法で、成功することはできません。(法律上)

なので、価値が足らないうちは、

じっくりと勉強し、練習し、そして、未来を信じて、自分自身の価値上げをするのが、最優先事項です。

ぜひ覚えておいてください。

収入を増やしたいと思うのでしたら、何かを失う必要がある。

それは時には、いままで以上に大変なことに挑戦するという意味かもしれませんし、

テレビを見る時間をなくして、勉強や読書に当てるということかもしれません。

それは人それぞれ、目的に応じて違いますので、

今一度、この文章をきっかけに考えてみてください。

黒川哲夫

自分には、自分に与えられた道がある。

広い時もある 狭い時もある のぼりもあれば くだりもある

思案にあまる時もあろう

しかし、

心を定め 希望をもって歩むならば

必ず道は開けてくる

深い喜びも、そこから生まれてくる

by松下幸之助

あ、そうです。

お盆キャンペーン(0円)やっています。

まだ大丈夫です。

ーーー

御礼:
http://nonly1.com/orei.html

ーーー

この文章を読んでいただいて、感想を届けてくださった方にプレゼント:

質問:この文章の何が役立ちましたか?

感想のお礼:僕の座右の書の中にある秘密の部分を画像にしてプレゼント

感想の届け方:support@nonly1.com に メールで感想を書くだけ

お待ちしております。いつも本当にお読みいただき、感謝しています。

コメントは受け付けていません。