あなたのお客様を1人1人と増やす活動以外は、無視できていますか?

欲しいものは私に何でも言うが良い。ただし、時間以外だ。
ナポレオン

―――

時間こそ真に普遍的な制約条件である。

あらゆる仕事が時間の中で行われ、時間を費やす。

それなのに、ほとんどの人が、

この代替できない必要不可欠な資源を重要ではないもののように扱う。

ピーター・ドラッカー

―――

いつもありがとうございます。
黒川哲夫&マルスです。

今回の、黒川哲夫の教えは、
集客についての話。

集客に悩んでいる人は本当に多い。

時代とともに流行りのメディアは変わり続け、
常に最新の集客手法が存在する。

そんな手法に振り回されてしまっている人も本当に多い。

だが、個人事業主の1人社長で成幸するのに、
そもそも、大量の集客なんて必要ない。

さらに副業なら、使える時間も短いのだから
相手にできるお客さんも当然限られる

だから、しっかり本質を学び取り、
もし間違った理解をしていたなら今日から正して欲しい。

http://mallow-ex.jp/Lk0/1t1571

※ 本当は、まず音声を聞いて欲しい。

※ でも、時間が取れないならば、
※ まとめから入ってもらっても構わない。

※ ただ、最後の「学びを活かす」だけは確実に実行して欲しい。

■—————————–——–
|1人社長でやれることには限界がある
■—————————–——–

全ての人に平等に与えられるもの
それが時間。

個人ビジネスのひとり社長であれば、
やれる仕事には限りがあるんだ。

やれる仕事の量に限りがあるのだから、
当然、一度にお付き合いできるお客さんの数だって限りがある。

だから、大量のお客さんを集める必要なんてない。
大量に集めたとしても、対応しきれずに
かえってお客様を不幸にしてしまう。

大事なのは、数ではなく質。

月40万円の報酬をくれるお客様が2人居たら、
月収80万円になる。
これだけで、ひとり社長としては成功だ。

安定して支払ってくれるなら
お客様は1人でもいい。

ビッグビジネスと比較してはいけないんだ。

しっかり相手のお役に立とうと思ったなら、
SKYPEコンサルだって、1日にせいぜい1人か2人しかできない。

だから、たくさんの人が来ないと成立しないような仕組みはだめだ。

高額商品を少人数に売るんだ。
^^^^^^^^^^^^^

10万円の商品を月に10人に売れば、
月収100万円。10人で充分なんだ。

セミナーだって、大人数を集める必要なんて無い。
5人集まれば成功なんだ。

むしろ、たくさん集め過ぎてはいけない。

来てくださったお客様には個別のフォローをして、
誠心誠意、お役に立てるよう努力する。

たくさん集まってしまったら個別フォローできなくなってしまい、
きちんと役立つことができなくなってしまう。

だから、最初の集客は1人だ。
^^^^^^^^^^^^^

最初の1人にしっかり役立つことが大事。

■—————————–——–
|クリエイティブかセールスか
■—————————–——–

個人ビジネスをはじめるなら、
最初は、クリエイティブ(商品作成)か
セールス(販売)どちらかに特化する方が良い。

クリエイティブに特化するなら、
最初は1~3人くらいしかお客様を持てないはず。

1日3時間しか取れないなら、
月に90時間しか時間はない。

その限られた時間の中でお客様にきちんと役立とうとしたら、
多くのお客さんなんて、相手にできないんだ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

セールスなら、顧客数を増やせるのかというと
そういうわけでもない。

昔は、簡単に集客出来た時もあったが、
今は時代が違う。

1回のメールで、簡単にリスト登録してくれたりしない。

メルマガを出しても、FaceBookに投稿しても、
真剣になんて見てくれない。

だから、お客様1人1人との信頼関係が必要。
どうやったら絆を作れるのか考えなきゃいけない。

クリエイティブでもセールスでも、
お客様の数は最初は1人。
^^^^^^^^^^^

そして、1人ずつ増やしていくんだ。
^^^^^^^^^^^^^^^^

もし、一気に集客してしまい、
自分の器以上のお客様が集まってしまうと、失敗する。

技術のない人がたくさんの集客をしても、苦しいだけ。
クレームが増えるだけ。

お客様は1人ずつ増やしていって、
1回の仕事で15万円頂けるお客様10人獲得を目指す。

■—————————–——–
|個人ビジネスの成幸
■—————————–——–

個人ビジネスでお客様が100人いたら、
それはすでに成幸。

いずれ、慣れてきたなら
広告をうって、大量に集客する方法もやれるようになって欲しい。

だけど、急拡大しようとすると失敗する。
借金することになってしまう。

だから、リスクをしっかり計算して、
身の丈にあったやり方を考えなくちゃいけない。

だからこそ、最初の一歩が大事。

集客は1人から。
^^^^^^^

技術が未熟なら、最初は見習いでもいい。

技術が未熟なのだから、安くして
ダメだと言われても、一生懸命努力して、
修正して満足してもらうように頑張る。

うまくいかないこともある。

お客様が逃げてしまうこともある。

冷たい仕打ちを受けることもある。

裏切られてしまうこともある。

競合にお客様を取られてしまうこともある。

でも、怒らない。
個人事業主のマインドとはそういうことなんだ。

怒っちゃいけないんだ。

■—————————–——–
|まとめ
■—————————–——–

個人事業主でビジネスをやるのに、
大量の集客はいらない。

自分が使える時間、能力、器にあった集客をしなくちゃいけない

最初の集客は1人。
その1人に満足してもらうようにとことん頑張る。

そして、1人ずつお客様を増やしていく。

個人ビジネスでは
大量のお客様が必要な仕組みにしてはいけない。

高額商品にして、10人以内のお客様でよい仕組みにする。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

副業ならば、月に1人から3人を集客する癖を。

本格的にやるならば、月10人を集客する癖をつけよう。

何にせよ、まずは、1人集客することからスタートしよう!

■—————————–——–
|学びを活かす
■—————————–——–

ネットビジネスというと、
広告をうったりして、
大量のお客様を一気に集めることを考える人が多い。

だが、たくさんのお客様を相手にして、
きちんと満足いくサービスを提供するには、
高度なマネジメントスキルが必要。

それは、自分の能力が高くないと難しい。

だから鉄則は
「高額商品を少人数に提供すること」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

もうネット上に情報は腐るほどある。
情報が少なくて、商品を出せば売れた時代とは違う。

お客様と深くコミュニケーションして、
信頼関係を築かないといけない。
じゃないと、商品を買ってくれない。

集客で大事なのは、見込み客の方と
しっかりコミュニケーションをとって信頼関係を築くこと。

その上で、商品を購入してもらい、
しっかりとお役に立ち、
その対価としてお金を頂く。

だから、集客方法はなんでもいい。
^^^^^^^^^^^^^^^

ネットは大人数にメッセージを届けるにはとても便利なツール。
だけど、ネットだけで深い信頼関係を築くのは難しい。

もし、ネットだけで完結させようとしているなら、
それは制限思考に陥っている。

ネットでやり取りを完結させるのは目的じゃない。
コミュニケーションをとって信頼関係を築くのが目的。

方法はなんでもいい。

対面でも、電話でも、SKYPEでも、メールでも、手紙でもいい。

ましてや、個人ビジネスならお客様は10人未満でいい。
100人も、1000人も集めろって言う訳じゃない。

100人も固定客がいたら、むしろ成幸だ。

まず、
少人数のお客様で成立するビジネスモデルであること。

そして、集客方法や、信頼関係を深める方法は
ネットにこだわる必要はなく、

むしろ、リアルの方が
信頼関係を築きやすいということを踏まえて、
自分のビジネスモデルを見なおして欲しい。

■ 追伸

超具体的な集客コンサルします!!!!!
^^^^^^^^^^^^^^

あなたの見込み客を集め、あなたの顧客を獲得するために。

一対一で集客スカイプコンサルティングをしますので、

まだ1名も集客できていない方は、

必ずご相談くださいませm(_)m

ホットラインはこちら

http://mallow-ex.jp/Lk0/2t1571

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アトリエ経営の在宅ノマドワーカーで年収1000万になるために
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*個人ビジネスで自由な生活スタイルを手に入れるための情報*

発行者:黒川哲夫(くろかわてつお)
http://mallow-ex.jp/Lk0/3t1571

プロフィール:
http://mallow-ex.jp/Lk0/4t1571

職業:Nonly1プロデューサー(9年目)
Nonly1とは、No1とOnly1を組み合わせた
NEW1(最新創造)をするプロデュースです。

個人事業主×個人投資家×個人発明家

心と感情(感謝と愛情)のソウルライター

コメントは受け付けていません。