あなたに能力がないのではなく、あなたの対象者が間違っているのかもしれない

成功の鍵は、的を見失わないことだ。
自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、
そこに時間とエネルギーを集中することである。

会社の価値観や報奨のシステムも
この考えを反映すべきである。

ビル・ゲイツ

ーーー

重要なことに集中する唯一の方法は
「ノー」ということだ。

スティーブ・ジョブズ

ーーー

いつもありがとうございます。
黒川哲夫&マルスです。

今回お伝えしたいのは、
個人が独立開業する時、最初に考えるべきことについての話。

個人開業には、知らなければいけないこと、
やらなければいけないことが大量にある。

何を選択して、何を切り捨てるのか。
一番集中しなければいけないことは何なのか。

この最初の判断が、その後の成否を大きく左右する。
最後まで確実に聞いて欲しい。

http://mallow-ex.jp/Lk0/1t1521

※ 本当は、まず音声を聞いて欲しい。

※ でも、時間が取れないならば、
※ まとめから入ってもらっても構わない。

※ ただ、最後の「学びを活かす」だけは確実に実行して欲しい。

■—————————–——–
|個人事業で何を売るか
■—————————–——–

黒川哲夫が、経営者向け、個人向けなど
色々なプロデュースをやった結論として、
絶対に守ってほしいこと。

それは、

「原価の掛からないビジネスをやること」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

いずれは、商品開発して、商品を流通させてもいい。

だが、最初は原価のない商売をやることが、
個人で独立する際の鉄則だ。

だから、物を売ったり、店舗を構えたりするのではなく、
原価の掛からないサービス業から始めて欲しい。

これによって、経営の難易度をさげて、
個人開業成功の確立が飛躍的上がる。

ビジネスをする上で何を売るのかは非常に重要。
原価の掛からない商品には、大きく次の3種類がある。

1.自分を商品にする

2.他人の商品を借りて売る

3.他人から学んだ技術を売る。

1は、自分が持っている知識、スキルを商品化して売ったり、
サービスの代行業をやることを指している。

2は、アフィリエイト。
高い価値を提供できるような商品が作りづらい場合には、
他人の高付加価値商品を借りて販売する。

3は、需要のあるサービス、スキルを他人から学び、
それを提供していく。

個人ビジネスのスタートは、
何を売るか決めることにある。

そして、何を売るのかでビジネスの難易度は大きく変わる。

■—————————–——–
|マーケットは絞る
■—————————–——–

商品を決めようとした時に、
自信のあるスキルがないと、あれこれ目移りして、
色々なマーケットに手を出そうとしてしまうことがある。

しかし、マーケットは1つに絞らないとダメ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

黒川哲夫はプロデュースに絞った。

英語の教材をやったり、
ホームページ制作をやったりと分散させない。

最初は一点集中して、コアを育てる。

■—————————–——–
|商品にできるスキルがない
■—————————–——–

商品化できるようなスキルがないと言って
止まってしまう人は多い。

だが、それは能力がないんじゃなく、

提供する相手が見えていないだけ。
^^^^^^^^^^^^^^^

同じスキルでも色んなレベルを求めている人がいる。

ホームページ作成でも、
凝った美しい動きのあるページを求めている人もいれば、

簡単でわかりやすいモノを求めている人もいる。

要は、自分のスキルの内容とレベル感にあった
ターゲットをきちんと探してあげることが大事なのであって、

自分の能力が足りないとは限らない。
^^^^^^^^^^^^^^^^

高い報酬金額を望むなら
高いレベルのスキルが求められるが、
レベルが高いものを求めている人ばかりではないんだ。

そして、商品には自分が好きなこと、
興味が有ることを選ばないといけない。

商売する以上、その商品の特徴、売り方など理解する必要がある。

その時に、好きなモノじゃないとやめてしまう。
やってもうまくいかない。

だから、必ず好きなモノを選ぶ。
^^^^^^^^^^^^^^

もし、スキルがないなら、おすすめはコピーライティング。
文章を書くのがおすすめだ。

文章を学ぶと極めて応用力が高い。
文章ができると、トークもプレゼンもできる。

そして、人に言葉や文章で伝え続けることで、
自分が一番理解し、深く学ぶことができる。

初期投資もかからない、最強のスキルだといえる。

■—————————–——–
|注力する、でも会話だけは・・
■—————————–——–

個人ビジネスでは大きく分けて、
クリエイティブと、セールスがある。

最初はどちらか一方に注力するのがよい。

目安として、パソコン操作が得意なら、クリエイティブ。

営業が得意ならセールスとするとよい。

だが、どちらにしてもコミュニケーション能力は
共通して必要。

まずは、どちらかにしぼり、
そのスキルを磨いていくのが先決だ。

■—————————–——–
|まとめ
■—————————–——–

個人ビジネスでは、原価の掛からないサービス業をするべし。

そうすることで、難易度を下げ、成功確率が上がる。

商品の種類は、次の3種類と考える。

1.自分を商品にする

2.他人の商品を借りる

3.他人から学んだ技術を売る

マーケットは1つに絞る。一点集中する。

スキルのレベルが足りないと考える前に、

適した対象者になっているのか確認する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

最初は、クリエイティブ(商品開発)か
セールス(商品販売)かどちらかに注力するとよい。

■—————————–——–
|学びを活かす
■—————————–——–

ビジネスで覚えるべきことは無限にある。

どれも学ぶべきだし、スキルを磨くべきだが、
個人ビジネスを成功させようと思ったら、
成功しやすい選択が大切。

まず、商品は原価がかからないものにし、マーケットも絞る。
そして、自分が好きだったり、興味があるものにする。

まずは、
自分にあった商品を考えて欲しい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

もし見つからないのなら、
コピーライティングを勉強するのをおすすめする。

コピーは、スキル自体が売れるし、
他の商品を扱うにしても、万能に使えるので、
勉強しておいて損はない。

■ 追伸

商品を見定めるためには、
スキルの棚卸しをしてみるのもいいだろう。

だが、煮詰まるようなら、他人に聞いてもらうのが一番だ。
私も相談にのるので、気軽に連絡して欲しい。

今回は、

一緒に、あなたの対象者を具体的に決めよう!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あなたの能力がないのではなく、

今のあなたの能力を評価してくれる対象者を見つけることだ。

よくみんな自信がないという。

しかし、自信がないというのは、だれかと比較している証拠。

あなたのもっているそのままを価値と感じてくれる人もいる。

その人を探していないだけだ。

だから一緒に探そう

http://mallow-ex.jp/Lk0/2t1521

人は誰でも、他人に提供できる価値を持っている。

でも、気づいていない。

そして、他人に言ってもらうまで、
自分のスキルを大したことのないものだと
その価値に気付けていないことも多い。

だから、他人に相談して意見をもらうのはとても効果的。

相談内容は、迷っていること、
困っていることそのままでいい。

別に、素晴らしいビジネスプランがなくてもいい。

それが出来なくても困っている人が大半なんだから、
そんなことで遠慮しなくていい。

遠慮せずに、相談してみてほしい。

1人で対象者は意外になかなか見つからないから。

http://mallow-ex.jp/Lk0/3t1521

by黒川哲夫より

久々、合宿やります!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
^^^^^^^^^

4月16日、17日開催、10名限定です!

Nonly1プロデューサーになるためのすべてを公開します!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

このみんなが知らない方法を使えば、

会社をやりながらでも1ヶ月10万は確実です。(本当はもっといけます!)

→ http://mallow-ex.jp/Lk0/4t1521

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アトリエ経営の在宅ノマドワーカーで年収1000万になるために
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*個人ビジネスで自由な生活スタイルを手に入れるための情報*

発行者:黒川哲夫(くろかわてつお)
http://mallow-ex.jp/Lk0/5t1521

プロフィール:
http://mallow-ex.jp/Lk0/6t1521

職業:Nonly1プロデューサー(9年目)
Nonly1とは、No1とOnly1を組み合わせた
NEW1(最新創造)をするプロデュースです。

個人事業主×個人投資家×個人発明家

心と感情(感謝と愛情)のソウルライター

コメントは受け付けていません。