この3つの質問に答えるだけで、100%の成果が期待できますから、やってみてください!

*今回は3つの大事なお話をお届けします*

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
青春の失敗、それは
「失敗を恐れて挑戦しないこと」である
つまり、有難いほうではなく
無難な人生を選んでしまうことである
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも感謝しています、マリアです^^

あなたは普段の人生の中で、様々な悩み、

深刻な苦しみなど、いろんなことを抱えていると思います。

どんな時代になろうと、私たち人間は常に悩みとの葛藤の連続。

家族のこと、

健康や容姿のこと、

友人のこと、

異性のこと、

お金のこと、

これからの将来のこと、

悩みも苦しみも不安も悲しみも後悔もいっぱいいっぱいあると思います。

では悩みがあるから、苦しみがあるから不幸なのでしょうか?

悲しみや後悔がある人生って、本当に惨めなのでしょうか?

私は絶対に違うと確信します。
^^^^^^^^^^^^^^

では一体人生において、

何が不幸なのか??

あなたは何が不幸だと思いますか?

私が思うに、それは「負けること」だと思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

特に自分自身に負けることです。

今ある悩みや、苦しみに負け、

他人や世間の抑圧に負け、

そして自分自身の臆病な心に負けることです。

実は敗北こそ、不幸なのです。
^^^^^^^^^^^^^

よく他人のことばかり見ては、

あの人は悩みがあるから可哀想だとか、

あの人の境遇は知れば知るほど哀れだな、と口にする人もいます。

でも人は決して見た目で判断できるものではなく、

むしろ哀れに可哀想と思える人ほど、実は陰では、

決して人には見せない努力をいっぱいいっぱいしているかもしれません。

今までの人生を何度となく振り返っても、

目で見えるものほど、実は偽りが多く、

目では見えないところに本当の真実が隠されていることが9割でした。

それなのに、人は目で見えるものしか信じようとしない。判断しようとしない。

「証拠」がなければ、絶対に信じることはできない!と言わんばかりに、

疑いの言葉をかけてくるような人も少なくはありません。

何が本当で何が偽りかを、

はっきりと自分の目で見極められる自分になることこそが、

まず幸福の人生を歩むための絶対条件であると私は強く伝えたいのです。

人は誰でも「幸せになるため」に今を生きていると思う。

「幸せになりたくない」人なんて一人もいないでしょう。

だからこそ、絶対に、

人生においての本当の幸福と不幸とは何なのか?ということを、

はっきり知っておかなければいけないと思うのです。

ただ金持ちになったり、

美味しい物が食べれるようになったり、

誰かと比べて優位にたつことが幸せではありません。

若いうちから物質的に豊かになったり、

早く結婚することも幸せには全く直結しません。

では本当の幸せとは何なのか?

それは明確です。

それは、「勝利すること」であり、「強いこと」です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

どんな困難が人生に押し寄せようとも、

その困難に負けることなく、むしろ堂々と「来い!」と、

悩みから逃げずに、自ら困難に向かって挑戦する姿こそ、

人間が一番輝く瞬間であり、

それこそ「人生の青春」ともよぶべき、尊き瞬間だと確信します。

人生は常に勝負。

特に自分自身との勝負です。

今日は勝てても、明日負けたら不幸です。

今日勝っても、明日も明後日も勝たなければいけません。

人生とはその「決意」と「挑戦」の連続であり、

私は今でもその日々を送り続けている一人です。

だって今という一瞬は常に最初で最後なんです。

いつかいつかと自分を甘やかしていたり、

どうせ自分にはできないんだ・・・と諦めてしまうその惰性の行き着く場所は、

「敗北」しかありません。

だからこそ、どんなに苦しくても挑戦し続けている人が

本当に偉い人なのです。

勝負に挑む以上は「絶対に勝つ!!」という強気の精神で前へ進む人は、

絶対に負けることがなく、自然に成幸してしまうものです。

成幸している人は、絶対に負けない人。

成幸している人は、絶対に諦めない人。

成幸している人は、他人ではなく、自分自身に勝っている人。

どんな大きな壁が目の前に現れようと、

もがきながらでも、必死になって暗雲をかきわけるごとく、

サンサンと輝く太陽に向かって進んでいくんだ!

希望にむかって生きていくんだ!という、

この勢いと力強さが、「勝利の因(原因)」となっていることを、

ぜひあなたにも知っておいて頂きたいのです。

悩みや失敗や後悔があるのは、当たり前なんです。

大事なことは、それらに負けないこと、

そして悩みながらでも、苦しみながらでも、

「前へ前へ進むこと」

これが一番大切なことです。

特に自分には「使命があるんだ」ということを、忘れない人は強いものです。

「こんな自分に一体何ができるんだろう・・・」

そんなふうに今でも自分の使命が分からず、

真っ暗闇の中を彷徨っている人も少なくないのかもしれません。

しかし、絶対に言えること、断言できることは、

「使命がない人は絶対にこの世に生まれてこない」というのが、

宇宙の決まりであるということです。

そう、本当に使命がなければ、あなたは今ここにいないということです。

世界にはたくさんの山があります。

高い山もあれば、低い山、たくさんの人に知られていない山だってあると思います。

穏やかな万葉の奈良の山もあれば、壮大な白雪のヒマラヤもあります。

それぞれが美しく、それぞれに味があるように、その山にしかない魅力があるのです。

それと同じように、

人間にもその人にしかできないことがあって、

その人にしかない魅力が必ず存在します。

その真実を「そうなんだ!」と確信し、自分に誇りをもっていけるのどうか。

この素直な心、また強い確信がある人は、必ずいつか、

自分にしか果たせない使命が必然と見つかっていくものです。

もちろんただじっとしていては分かりません。

ただぼーっと考えたところで、発見できるものでもありません。

なぜなら、人間は動く生き物だからです。

動くことで人は活かされ、動くことで初めて自分の存在価値に気づいていける。

しかし、そこに何をすればいいのかという方法ややり方はありません。

人は何か行動し始めようとする時、

すぐ方法ややり方、何をすればいいのかと形を求めようとします。

でもはっきり言います!

人生に「マニュアル」なんていうものは、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
いっさいどこにも存在しません!!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^

(逆に言えば、マニュアルがあると思うと、失敗しやすいです!)

どこか外側に探しも求め続ける限り、

出口のない暗闇のトンネルをいつまでも彷徨い続けることと同じです。

あなたはいつも自分の胸に手をあてて、

心の声にきちんと耳を傾けることができていますか?

いつまでも頭で考えすぎるばかりで、実は何にも手がつかず、

ついつい立ち止まってしまっていませんか?

じっとしていては何も分かりません。

だからこそ、動くしかない、行動するしかないんです。

それは何でもいいから、何にでも挑戦すること、

それしか「使命」を見いだすことはできません。

「目の前の山を登れ」という言葉がありますが、

山に登れば、ともかく足は鍛えられる。

鍛えられれば、もっと大きな山に挑戦できる。人生はこの繰り返しです。

登った山が高ければ高いほど、

山頂まで登りきったときの充足感は計り知れないことでしょう。

今までに見たことのない、

美しく素晴らしい絶景が一斉に目に飛び込んでくるように、

今までの自分の器では見えてこなかった、

もっともっと広い人生が見えてくるようになるものです。

だから今からでも遅くはない。

何でもいいから何かを始めた人が必ず人生を切り開くことができる

どんな苦労も、

どんな偉人の人生を見ても、自分の人生を振り返っても、

絶対に何一つ無駄はありませんでした。

むしろ苦労がなかったら、絶対に今の自分はいないぐらい、そのぐらい、

苦労することは絶対に意味があるとしか思えません。

だから、本当の意味で幸せになりたい!と心から願っているのなら、

自ら喜んで「苦労」する道を進んでもらいたいです。

あの経営の神様、松下幸之助氏が、

「苦労は買ってでもせよ!」と強く強く言っていたのは一体なぜだったのか、

それをあなたと一緒に真剣に考えてみたいと思っています。

だからこそ、

まずは今「目の前にあることに最善を尽くす!」ことが大事です!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

*まずは自分から家族に「ありがとう」や「感謝します」の天国言葉を言う

*今の仕事で誰よりも真剣に取り組み、1番必死に働く

*正しい生活リズムで生活習慣をきちんと整える

*中途半端にしか読めていない本を最後まで読み切る

*お風呂やトイレ、洗面所などいつも使っているところをきちんと掃除する

*普段お世話になっている人に感謝の手紙やプレゼントを送る

*地域のボランティアに参加してみる

*誰かのSNSを見たらスルーするのではなく、何か温かいコメントを残す

*素晴らしい話や情報を聞いたら、誰かにもその話や情報を教えてあげる

*勉強時間を今よりも2倍に増やしてみる

(メモしてくださいね)

などなど、こんな身近なことこそ実は軽視してしまう人も多いと思います。

でもこんな小さなことに最善を尽くす人こそが、

大きなチャンスを掴める人なんです。

ビートたけしさんが、

公衆トイレに行くと必ず掃除をして出てくるとおっしゃっているように、

一流の人ほど、誰もが嫌がるようなことに目を向けて、

どんなことにも感謝して大切にしているということを忘れないでください。

いつも本当に本当にありがとうございます。

心の底から感謝しておりますm(_)m

愛と感謝を込めて・・・

マリア

追伸

人生の生きる意味、

それはもちろん幸せになることですが、もっと言うと、

「自分自身を鍛え上げること」
^^^^^^^^^^^^^^

これが本当の意味だと思っています。

それは斉藤ひとりさんの言葉で言うと「魂の向上」であり、

一般的に言うと、「人間成長」とも言うかもしれません。

人生は旅に似ています。

旅に行くと、突然雨が降って予定が変更になったり、

泊まるはずのホテルが実は予約できていなくて、

急に泊まる所を探さなくてはいけなくなったり、

そんなふうに必ず途中で予期せぬ出来事が起こることが多いものです。

人は予期せぬ出来事が起きた時にこそ、
^^^^^^^^^^^^^^^^^
その人の器、心の力量が試されるものです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

その出来事にイライラして途中で帰ってしまうのか、

どんなことにも感謝して、さらに良い旅にしようとするのか、

それは感情のコントロールができなければ、

だいたいが感情的になってしまいます。

人生も同じで、

こんなはずじゃなかった・・・

と思うようなことが起こるのが、ほとんどです。

最初から想定通りに、思い通りに順調に行っている人なんて、

私は見たことがありません。

だからこそ、自分では想定外の大きな壁にぶちあたった時に、

不安になり、恐怖にかられ、

なかにはもう無理だ・・・と諦めてしまう人もいます。

だからこそ、どんな困難が起こっても、

その現象に一喜一憂されない、流されない自分、強い自分でいないと、

人は気がつかないうちに、不幸な道を進んでいってしまうのです。

百獣の王であるライオンのように強くないと、

弱肉強食の世界では生き残れないように、

ハイエナのような狩るという努力をせず、

いつまでもエサの残りをあさるような楽なようで惨めな生き方は、

決して幸せであるとは胸をはって言えないと思います。

だからこそ、あなたの心の中に眠る「らいおんハート」を呼び起こし、

どんな困難をも堂々と喜んで乗り越えていける、そんな強い人、負けない人に、

なってもらいたいと強くそして深く祈っています。

誰が信じなくても、私は絶対にあなたを信じています。

だからこそ、今でも悩み苦しんでいるあなたに届け!とばかりに、

このメッセージをかいています。

本当にいつもいつもありがとうございます。

心の底から感謝しておりますm(_)m

マリア

アクションポイント:
大変そうなものと、簡単そうなものがあったら、
あえて大変で難しそうな方を選んでみる。
実は、難しい方を選んだ方が成長できるので、
後々、簡単に成果を得られたりするもの。
だから、失敗や犠牲や代償を怖がって何もしないより、
失敗は勉強の一つと割り切ってすぐ実践したほうが得!
一番よくないのが、プライドで失敗を許せないこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今すぐ誰でもできる!
<黄金ルール>であなたも夢を叶えてみませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも本当に本当に感謝しています、マリアです^^

「黄金律」って聞いたことありますか??

夢を叶えるゴールデンルールのようなものです。

実は、夢が叶う人、

全員に共通しているたった1つのルールがあるんです!!

もうすでに知っている人もいれば、

知っていたはずだけど、無意識に忘れてしまっている人のためにも、

ここで一緒に再確認したいと思います。

あなたには絶対に絶対に、最後の最後まで自分の夢を諦めてほしくないから・・・

そして、あなたの夢を絶対に実現するためにも、

絶対に今日から<黄金ルール>を忘れないでください!

あなたは、成功哲学の祖といわれるナポレオン・ヒルをご存知ですよか?

(「思考は現実化する」の本を書いた人です)

彼は、世界の鉄鋼王アンドリュー・カーネギーから、

「20年間ボランティアで500名以上の成功者を研究して、

成功の黄金律(ゴールデンルール)を調べてくれないか?」と頼まれます。

「はい、ぜひやらせてください!」と即答したヒル。

そして20年間にも及ぶ研究結果の末に、成功者の誰しも共通する、

ある法則を発見したのでした。

その法則とは、

「自分がしてほしいと思うことは、何よりもまず他人にそうしてあげること」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということでした。

実はこの黄金律は、多くの宗教でも共通していたことだったのです。

キリスト教では、

「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。」とあります。

イスラム教では、

「自分が人から危害を受けたくなければ、他にも危害を加えないことである。」

孔子は、

「己の欲せざるところ、他人に施すことなかれ」

とあります。

それを読んでも分かるように、

自分が欲しいものは、

まず先に人に与えるということがルール
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だと言うことです。

もしあなたが、愛が欲しいと思っているなら、

先に愛を与えるのです。

もしあなたが、お金が欲しいと思っているなら、

先にお金を差し出すのです。

もしあなたが時間が欲しいと思っているなら、

誰かのために時間を使ってあげるのです。

この作業を続けていけば、宇宙の法則の中にもある「ブーメランの法則」で、

全部自分に返ってきます。

もちろん良いことも、悪いこともです。

だからこそ、人のために、まず自分から差し出す習慣をつけていくことが、

夢の実現のスピードを早める作業にもなれば、

自分の人格や魅力さえも、ぱっと変えてしまうことができてしまいます。

つまり、夢が叶うことや、欲しいモノが手に入るということは、

自分がどこかで何かをしてあげたり、様々な場所で人に尽くしてきたことのトータルが、

形となって返ってきたという証拠なんです。

もしあなたが、本気で自分の夢を実現したい!!と思っていたり、

夢とまではいかないけれど、

あれがほしい、これがほしい、と手に入れたいものがすでにあるとすれば、

まずは身近な人に、自ら自分の欲しいモノを与えてみてください。

もちろんマイホームがほしいと思っている中で、誰かに家をプレゼントすることは、

難しいと思います。

大切なことは、「我先に」という、自分が得ようとするマインドではなく、

まずは人を優先するという、人に与えるマインドを、いつも心の真ん中においておくことです。

(やっぱり形より、気持ちが嬉しいものなので)

素直な気持ちで、今の自分だったら人に何がしてあげれるだろうか?

ということを、普段の生活の中で考えてみてください^^

よく「お金の量=感謝の量」だって聞きます。

ありがとうをあっちからも、こっちからも言われる人ほど、

勝手にお金持ちになってしまうのが、

この宇宙の仕組みです。

あなたは今日、何人の人に「ありがとう」と言ってもらうことができましたか??

できれば1日5回、
^^^^^^^^

家族でも友達でも恋人からでも「ありがとう」と言われる自分になれることを、

まず目標にしてみると、必ず人生に魔法の粉がかけられたかのように、

みるみる良い方向に動き出します。

難しいことは誰でもやりたくないって思うけど、

「ありがとう」と自ら言うことと、

「ありがとう」と言われることをやることは、きっと今日からでも誰でも始められますよね!

私も常に自分から人に与える精神で日々過ごしています。

人から「ありがとう」という言葉を言われる時ほど、

こんな嬉しいことはないなって日々実感しています!

いつもいつも私の記事を読んで頂き、本当に本当にありがとうございます。

心から愛と感謝をこめて・・・

マリア

追伸

「ありがとう」

これはたった5文字の言葉かもしれませんが、

人生を180度変えてしまうほど、

「ありがとう」の言葉には、大きな絶大なる力が秘められていると、

実感している日々です。

特に日本人はあまりコミュニケーションをとるのが苦手なほうなので、

「ありがとう」という言葉を言うだけで、ついつい照れくさくなったりもして、

結局言えないで終わっちゃうことだってあると思います。

まずは自然に「ありがとう」って言われたり、

自分自身も何の抵抗なく「ありがとう」って言えるようになるためには、

普段から小さなことに感謝することが大切だと思います。

私たちが普段見落としている小さな出来事に、どれだけ感謝できているのか、

自分の胸に問いかけてみてほしいのです。

実は気づかぬところで、たくさんの感謝や「ありがとう」を見逃しているかもしれません。

いろんなことが当たり前になるすぎている現代だからこそ、

あなただけは、どんな小さなことにも「ありがとう」と感謝できる素敵な自分に

なってほしいと心から願っています。

そんな大好きなあなたのために、感謝シートをプレゼントします^^

*感謝シート*
http://mallow-ex.jp/Lbi0/1t2681
(どうぞご活用ください)

*大事なものですから、必ずダウンロードしてくださいね*

感謝って、具体的に意識するだけでも違いますが、

やっぱり、ちゃんと感謝を探すクセ、感謝を記入するクセがあったほうが効果があります!

ぜひ活用してみてください!

いつも本当に本当にありがとうございますm(_)m

心から感謝しています。

アクションポイント:
毎日、5人にありがとうと言われる行動をする
毎日、ありがとうのことを感謝シートに記入する
これをちゃんとやるだけで、成幸する
(これはとても重要です!これができていないと永遠に成果が上がりませんので、
本当に本当に注意して欲しいポイントです!!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<エジソンから学ぶ>
どんな不利な人でも夢を絶対に叶えられる
3つの成幸の秘密とは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも本当に本当に感謝しています、マリアです^^

あなたには叶えたい夢ってありますか?

その夢が絶対に叶うと、心の底から信じることができていますか?

「夢は見るものじゃなく、叶えるもの。」

だからこそ、一度描いた夢は最後の最後まで諦めずに実現したい!!って誰もが思うと思います。

でもなぜ9割もの人たちが、
夢を実現できないでいるのでしょうか。

夢を実現できないで悩む人は、
一体何が原因だと、あなたは思いますか?

今日はどうすれば夢を実現できるのか?

その答えともなる、真の「成幸法則」をあなたにお伝えしたいのです。

どうすれば本当に夢を実現化し、
^^^^^^^^^^^^^^
不可能な夢をも実現可能にすることができるのかということです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

誤解してはいけないのが、

夢を叶えることができている人は、決して特別な人ばかりではありません。

むしろ生まれた環境や立場が不利な人のほうが、実は多いかもしれません。

もしかしたらあなたは、

現実から遠くかけ離れたような間違った成功法則を

今でも信じてしまっているからこそ、

きっとその誤解に振り回され、いつまでも夢が実現できないでいるのかもしれません。

本当の真実は歴史がたくさん物語っているように、

すべて答えが今ここにあります。

その本質がなんなのか、

夢を実現した成幸者になるためにはどうしたらいいのか、

誰もが知っているようで、

盲点になってしまっている本当の成幸者になる秘密を、

あなたに伝えさせて頂きたいのです。

特に、今では知らない人が絶対にいないと言えるほど、
誰もが知っている

「発明王エジソン」の話をご紹介したいと思います^^

誰もが気になっていることだと思いますが、

これから私がお伝えする内容を読めば、

成幸するためには、何一つ特別な方法なんてなかったんだ、とうことが、

明確にお分かり頂けると思います。

きっとあなたは成幸している人を見るたびに、
今までこう思ってはいませんでしたか?

成功している人ほど、

もともと特別な才能があったり、その時のタイミングや運がよかったり、

成功できる近道を偶然行くことができたのではないかって。

確かにもとも頭がよかったり、もとから才能があった人もいるかもしれませんよね。

でも絶対にそうだ!!とも言い切れないことを、あのエジソンが証明してくれているのです。

エジソンこそ、間違いなく、

あなたよりも何十倍も何百倍も勉強をし、働き、挑戦し、

自分が決めた目標をきちんと達成できるまで諦めなかった一人です

電気を発明したことでは有名であっても、

実際にエジソンがどのような苦労の人生を送ってきた人物なのか、

その真実を知らない人が、実はほとんどなんです。

では、「20世紀の男」とまで言われたあの発明王で有名なエジソンは、
一体どんな苦労があったと言うのでしょうか。

また彼がここまで大きな夢を実現できた秘密(成幸法則)とは一体なんなのでしょうか。

結論は全部で3つです。一つ目に、

1、自分の不利を強みに変えた
^^^^^^^^^^^^^^^

ということです。

まずエジソンにとっての不利とは、一体何だったと思いますか?

あなたには想像つきますか?

実際に彼が発明したものと言えば、

電灯や映画、蓄音機、電話、電報、タイプライター、

電池、マイクロフォン、フィルム、スイッチ、セメントをなど、

今私たちが当たり前に使っているものはすべてエジソンが発明したと言っても過言ではありません。

まさに人類社会を一変させたと男です。

エジソンがもしこの世にいなければ、

今もこうして快適な生活を送ることができていなかったかもしれません。

エジソンは自らの研究によって、

それまで暗闇に包まれていた世界を、一気に電気という名の光で、

世界中の町を明るく照らすとともに、人々の心にまで光を灯してくれたのです。

そんな「発明界のナポレオン」とまで言われたエジソンですが、

実は学歴はまったくのゼロ!

実際小学校にはたった3ヶ月しか行っていないのです。

たった3ヶ月だけです。
^^^^^^^^^^

ほとんど無学に近いとも言えます。

そうです、私たちの使っている電気を作った男は、たった3ヶ月しか学校に行っていない、

学歴ゼロの人なのです。

その上彼はまったく耳が聞こえませんでした。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

学歴ゼロでありながら、耳さえまったく聞こえなかったのです。

この事実を聞けば聞くほど、

耳を疑い、どう考えても不利にしか思えないと感じるはずです。

しかしエジソンの心はまったく真逆でした。

彼は自分のハンディに対して、とても前向きにとらえていました。

耳が聞こえないことに対して、

「自分は耳が聞こえないから本当に幸運だった」

「聞こえない方が雑音に惑わされることがないから」

「それにいつでも静かな環境で眠れるから、いい眠りができるよ」

と本当に心の底から、耳の聞こえないことに感謝していたのです。

むしろ聞こえないからこそ、それを前向きにとらえることにより、

研究に集中できる環境を自分で作っていたんです。

普通であれば、誰もがマイナスにとらえてしまう要因でさえも、

すべて自分の強み(プラス)に転換し、

どんな環境や立場をも自分の味方に変えていったのです。

2つ目は、「成功するまで絶対に諦めなかったこと」です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ほかの発明家は、

ほんの一つか二つの実験で辞めてしまうことが多かった現実に、

エジソンだけは、自分が求めるものを手に入れるまで絶対に最後まで諦めなかったのです。

そう、成功の秘密、

それは「最後の最後まで絶対に諦めないこと」だったのです!!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

成功する方法なんていうのはどこにも存在していません。

そんな簡単な方法があれば、誰でも成功しているはずです。

成功している人は何があっても負けません。

この強気の心、勇気の心が常に成功を導いているのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私はいろんな現場で成功している人にお会いし、お話をしてきた一人ですが、

成功している人は、どんな人も、

途中でどんなに苦しくても、逃げたいと思うような辛いことがあっても、

絶対に逃げることなく、最後の最後まで挑戦し続けていました。

途中で諦めるのか、最後の最後まで諦めないで挑戦し続けるのか、本当にこの差だけだったんです。

人は大きな壁にぶち当たると、いとも簡単に諦めてしまう。

「どうせ自分にはできない。」

「どうせ自分にはむいてない。」

「どうせ自分には才能がない。」

そんなふうに自分では気がつかないうちに、

実は言い訳ばかりして、

挑戦することさえも辞めてしまっている人ばかりです。

諦めるたびに、

また自分でもできるような簡単に成功するやり方はないかと、

違ったやり方や方法に走っては、また大きな壁にぶつかる。

壁にぶつかると再び挑戦することを辞めて、また他の方法を探す。

結局この繰り返しになってしまうのが現実です。

だからこそ、

あなたも今自分の胸に手をあてて自分の心に問いかけてみてください。

今あなたが成功していないのは、なぜなのだろうって。

本当に誰よりも本を読み、勉強し、挑戦し、

そして頭がふらふらになるぐらいにまで働いて努力している自信がある!!

と胸をはってきっぱり言い切ることができますか?

99回失敗しても100回目は必ず成功するんだ!と信じて、

何一つ言い訳を口にすることもなく、今も前向きに挑戦し続けることができていますか?

成功している人ほど、

実はいつも挑戦する壁は大きいものです。

けれど絶対に乗り越えることを諦めません。

絶対に誰もが簡単に諦めてしまうような大きな壁でさえも、

最後の一人になってでも決して諦めず、挑戦し、乗り越えるまでやりきるからこそ、

たった1%の成功者になれるわけです。

1回や2回挑戦したぐらいじゃ成功はあり得ません。

人生こそ、挑戦、また挑戦の繰り返しであり、

99回の失敗のあとにようやく1回の成功が得られるのが普通なのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

その挑戦の連続を楽しめるかどうか、

それとも苦しいと思ってしまうのかどうか、

その「心の差」が、人生の幸、不幸の差なのだと思います。

だからこそ、
常に幸、不幸を決定しているのは、自分自身の心です。

自分の心がいつも希望という輝きに満ち、

最後の最後まで挑戦し続けることに「楽しい」という喜びを感じられることならば、

絶対に絶対にどんなに不可能だと思われるような夢でさえも、

私は叶ってしまうものだと信じています。

また「天才とは1%のひらめきと99%の発汗からできている」との言葉は、

エジソンの有名な言葉です。

発汗とは努力のことです。

実際にエジソンは研究を始めた20歳から45年間にも渡り、

18時間も働き続けてきました。
^^^^^^^^^^^^^^

18時間・・・私達が普段働く時間の倍以上であり、

時間にすると普通の人の約90年分働いたことになります。

75歳になってようやく初めて労働時間を18時間から16時間に減らしたと言われていますが、

それでもまだ16時間ですよ?

減らした時間もわずかのたった2時間だけ。

75歳であれば、引退していてもおかしくはありません。

でも彼は全世界中の人に電気を使ってもらうことで、

世界中を光によって明るく照らしたいという大きな大きな夢をずっと抱いていました。

だからこそ、働きたかったのです。

むしろそれだけ働かないと、成功できるものではなかったということを、

エジソンは分かっていたのです。

それだけ陰で、人よりも何十倍も何百倍も働いてきたからこそ、

これだけ成功していてもおかしくないのは当然です。

挑戦の数が人よりも多かった。

だからこそ、たった1回の成功の裏には、人の何十倍もの苦労と失敗があることを、

私たちは、しっかり認識する必要があると思います。

あなたは今情熱をもって今の仕事に取り組むことができていますか

そしてエジソンのように、積極的な心構えで、

前へ、前へと、常に前進しながら、

自分のやるべきタスクを無我夢中でやりきることができていますか

そして成功した秘密の3つ目、それは

3、「失敗を失敗ととらえていなかった」ということです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そもそも「失敗」という私たちの認識そのものが誤解なのです。

この世に起こることは、

すべて私たちにとっては成長するための「学び」であり、

天からの「プレゼント」であるということに、あなたは気づかなければなりません。

失敗するから、新たな気づきを発見できる。

失敗するから、同じように失敗する人の気持ちがわかる。

失敗するから、人に「このやり方は違うよ!」って教えてあげれる。

失敗するから、自分の魅力が一段と上がる。

失敗するから、今までにない知恵がわく。

これらの学びは決してお金では買えない貴重な貴重なプレゼントです。

だからこそ、

落ち込む理由なんてどこにもない。

嘆く必要などまったくもってない。

むしろ気づきを与えてもらって感謝しかない。

すべてに「ありがとう」。これが正解です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

やり方が違うということに気づかせて頂くからこそ、

どんどんいらない選択肢が省かれて、必然的に成功する方法が見えてくる。

だからまた感謝なんです。

でも成功できていない人はいつまでたっても、失敗したことにくよくよしたり、

完璧なやり方ばかりに固執して、

実は挑戦している数が非常に少ない、ということも成功しない原因の一つだったりします。

成功している人と成功していない人の差は、

挑戦している数がまったくもって違うというのです。

実際にあの作詞家兼プロデューサーで有名な秋元康氏は、

これを「じゃんけん理論」と言っています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

結論は、じゃんけんを出し続ければいつかは必ず勝てるという話です。

だから
成功していな人は途中でじゃんけんをすることをやめた人。

成功している人は勝っても負けても、永遠にじゃんけんを続けている人。

これだけの違いだというのです。

でもこれって当たり前の話だと思いませんか?

じゃんけん理論にあるように、じゃんけんを出し続けていれば、

どんなひとだって何回目かで絶対にじゃんけんに勝つことができます。

だからこそ、24時間という誰もが平等に与えられている時間を、

いかにスピードをあげて、挑戦に挑戦を繰り返し続けていけるのかが勝負です。

先延ばしこそ、成功を遅らせている原因なのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だからこそ、あのエジソンでも、

大きな成功をするためにも、

45年間、毎日18時間労働してまで、挑戦を繰り返すことは絶対に必要不可欠でした。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だからこそ、夢を叶えるために、成幸するために大切なことは、

(ここは大切なのでメモをしておいてください!)

1、不利を自分の強みに変える

2、最後の最後まで決して諦めないこと

3、失敗を失敗ととらえない。失敗こそ成功(失敗しないための発見)であるということ

です。

知っていたようで、なかなか簡単にできていないことであり、

気づいていたようで気づいていない盲点だとも思います。

だからこそ、私たちに今必要なことはまさに「パラダイムシフト」だと思うのです!!

ビジネス本で有名な「七つの習慣」で、なぜ最初がパラダイムシフトの話なのかというと、

起こった現象に対して自分がどう見てどう解釈するかで決まってしまうからです。

さきほどにも述べたように、失敗も学びであり、実は不利こそが自分の強みになのです。

しかし、ほとんどの人が、

自分の勝手な思い込みにより、失敗や不利という悪い側面ばかりを見て嘆いてしまうのが現実です

だからこそ、あなたは、

今抱えている問題や悩んでいること、また不利と思ってしまうコンプレックスにこそ、

あなたが成幸する要因が眠っているということに早く気づくべきです。

あなたが最近した失敗も、すべて「学び」しかありません。

あなたがコンプレックスに感じていることも「資産」であり、「強み」でしかありません、

あなたが抱えている問題も、あなたがもう一重深く、強い人になるための「試練」でしかありません。

こんなふうに、すべてを良い方向にとらえ解釈さえできれば、

自然と今いる環境が180度も見違えるように見えてくるはずです

最後にあなたに決して忘れてほしくないこと、それは、

成幸している人ほど、人の見えないところで、

誰よりも勉強し、挑戦し、努力しているということであり、

そして夢を実現できるその日まで、

決して最後まで諦めることなく挑戦し続けているということです。

実はあなたの人生は、

常にあなたにとっていいことしか起こっていないんだよっていうこと、

知っておいてくださいね^^

本当にいつもいつもありがとうございます。

心の底から愛と感謝を込めて・・・

マリア^^

追伸

「諦めたらそこで試合終了ですよ・・・」

とはスラムダンクの安西先生の有名な言葉です。

本当にその言葉の通り、

諦めることは辞めることと同じ。

だからこそ、辞めたらすべて終わりなんです。

挑戦する中で負けることってたくさんあると思います。

しかし、じゃんけん理論のように、

負けてもまた勝てばいいんです。

そう、負けたら終わりじゃなくって、辞めた時こそ、

本当にすべてが終わってしまう・・・

だからこそ、一度抱いた夢を、

途中で何度も負けてもいいから、最後まで諦めないでほしいのです。

時にはバカにする人もいるかもしれない。

ダメな自分に挫折して、ついつい愚痴りたくなってしまう時もあるかもしれない。

でもそれでも進めることを辞めなければ、

いつか必ず目指していたゴールに辿り着くものです。

でも諦めないことは、決して簡単なことではありません。

簡単じゃないからこそ、誰もが悩みにぶつかるんだと思います。

じゃあ、夢をあきらめないために、重要なポイントは何なのか!!

それは、「動機」です。
^^^^^^^^^^

なぜその夢を叶えたいのか?

叶えたときには、自分はどうなっていたいのか?

この動機こそが、非常に重要なのです。

逆に言えば、

簡単に諦めてしまう人は、そんな明確な動機づけができていない人です。

壁にぶち当たった時や、自分の努力に対して理想の結果が伴わない状況になったときに

「やっぱり自分には向いていないんだ・・・」

と夢をあきらめやすくなっていまうのです。

もし明確な動機、強力な動機や理由があれば、

夢を叶えるためにも簡単に諦めるわけにはいきません。

そして目指す上でも、

この動機があるだけで実現できる可能性が確実にアップするとも言われています。

あなたにとって大切なことは、

自分の可能性を信じることであり、

今目指している夢を、なぜ叶えたいのか?という理由を、

きちんと自分の口で説明できるぐらいに明確化することです。

誰もが完璧ではないからこそ、

時にはもうダメだ・・・と思うそんな時も、

ぜひエジソンの人生がどんなだったかを思い出してみてください。

実はここだけの話、

エジソンは67歳にして自分の研究所が火事になり、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

すべて灰になるという辛い経験までしています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

もしあなただったら火事になった研究所を見てどう思いますか?

もちろんエジソンは、こう思いました。

「まだ67歳である。たったの67歳だ。

明日から早速ゼロからやり直す決心だ。

そうすれば今よりももっと大きく立派な研究所ができるだろう。」と。

この強気な心こそ、私たちに今最も必要とされているものかもしれませんね・・・

最後までお読み頂き本当に本当にありがとうございます。

心の底から感謝申し上げますm(_)m

アクションポイント:
1、不利を自分の強みに変える
2、最後の最後まで決して諦めないこと
3、失敗を失敗ととらえない。
失敗こそ成功(失敗しないための発見)であるということ

最後の確認です!

1。あなたは、無難な人生ではなく、有難い人生を選べていますか?(困難のあるほうへ挑戦していますか?)

例)
・会社員だからそのままでいい → 起業準備に向けてできる行動しよう!
・お金がないからネットビジネス → 最低限の生活費はしっかりリアルで稼ごう!
・お金を払わないで学ぶ → しっかりとプロにお金を払ってコンサルを受けて実践しよう!
・家族は後 → 家族こそ先!仕事ばかりするよりも前に、いましかできないことを先にしよう!

2。毎日5人にありがとうを言われる行動をし、ありがとうを毎日記入して感謝を探していますか?

例)
・毎日こちらからメールしてみる
・毎日こちらからメルマガを発行し、ソーシャルメディアに情報発信する
・毎日こちらからレポートにして、提供する
・毎日こちらからスカイプしませんか?と声をかける
・毎日こちらからセールスレターを書く
・毎日こちらから出し惜しみなく与える
・このようにありがとうゲームをする
・そして、自分がいま幸せに生きていることに感謝し、その内容を感謝シートに毎日書く

3。不利を強みにし、失敗を肥やしにして、自分の描いた最後の終着駅まで、執着してあきらめないようにしてますか?

例)
・コンプレックスこそ、武器
・自分の弱みこそ、信用になる
・自分の心を開けば開くほど、人が安心してくれる
・トラウマがあるから、人の気持ちがわかる
・集客で失敗するからこそ、人のことを考えられるようになる
・広告で失敗するからこそ、マーケットが的確に把握できるようになる
・投資で失敗するからこそ、欲張ってはいけないとわかる
・会社で失敗するからこそ、財務や管理が大事だとわかる
・人気がなくなるからこそ、変わり続けなければいけないとわかる

などなど

1つ1つ、自分に質問をして、

必ず、ブレークダウン(落とし込み)

してみてくださいね!

知っているだけでは、何も起こりません!

知ったら、自分の血肉に吸収し、応用し、自分なりに転換できないといけません!

もし、そういう作業に自信のない方は、いつでも相談してくださいね。

support@nonly1.com

実は、この3つの質問をしっかり深堀するだけで、

100%成幸できるので、とっても大事ですから、必ずやってみてくださいね!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アトリエ経営の在宅ノマドワーカーで年収1000万になるために
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*個人ビジネスで自由な生活スタイルを手に入れるための情報*

発行者:黒川哲夫(くろかわてつお)
http://mallow-ex.jp/Lbi0/2t2681

プロフィール:
http://mallow-ex.jp/Lbi0/3t2681

職業:Nonly1プロデューサー(9年目)
Nonly1とは、No1とOnly1を組み合わせた
NEW1(最新創造)をするプロデュースです。

個人事業主×個人投資家×個人発明家

心と感情(感謝と愛情)のソウルライター

コメントは受け付けていません。