黒川哲夫をメンターにし「側」にいるということ

なぜ、Nonly1ハウスをやろうと思ったのか?

それは、みんなを助けるためだ。

ネットビジネスは、孤独になりやすい。

みんな一人ぼっちで、一人で格闘している。

自前主義で、自分でなんとかしようとしている。

相談できる人もいないし、正しく導いてくれる人もいない。

だからみんな迷子になっている。

そんな迷子のみんなを、助けてあげたい。

それが、Nonly1ハウスが生まれるきっかけとなったものだ。

あなたはもしかしたら人間関係で疲れているかもしれない。

友達なんて、いらないと思っているかもしれない。

会社内の人間関係に、嫌気を感じているかもしれない。

今の日本社会では、本当にライトフォースの感情で、愛をもって応えてくれる人は少ない。

だから、僕が、Nonly1ハウスをつくろうと思った。

Nonly1ハウスとは、僕をメンターにして、修行する人の集まりだ。

一人だと気づけないこと

一人だと効率が悪いこと

一人だと無駄なこと

一人だとモチベーションが下がること

一人だと責任感が浅くなること

一人だと逃げてしまうこと

一人だと相乗効果がないこと

一人だと成功が遅いこと

一人だと悪縁にふりまわされてしまうこと

一人だと弱点を補ってくれる人がいないこと

一人だとすぐに不安になってしまうこと

一人だと恐怖に覆われて何もできなくなること

一人だと迷いにまよってなにも手がつけられなくなること

一人だとすべて自分でやらないといけないので、苦労すること

一人だと毒抜きできないこと

一人だと悪いところに気づけないこと

一人だと制限思考だとわからないこと

一人だと何をどうしたらいいのかわからなくなってくること

一人だと何が正しくて何がぴったりなのかわからないこと

などなど、

みんな一人で頑張っているけれど、一人の限界にぶつかり失敗している。

そして、家族や友人ほど、あなたの夢を笑い

そして、あなたの夢に対して無理だよ、現実をみなよ

ってドリームキラーしてくる。

そんな環境で、頑張るなんて、難しいのは当たり前だと思う。

だから、僕があなたのメンターになりたい。

あなたのキーマンになって、あなたの安心感になりたい。

それが、Nonly1ハウスだ。

僕は極端な話、友達は一人も要らないと思っている。

心友だけ。

自分の弱いところや悪いところをすべて受け止めてくれて、

共に浄化活動をしてくれる人のことを心友っていうわけだけれども

心友だけでいいと思っている。

むしろ、有限な時間を、不要な友達にとられることのほうが悪で、

本当に大切な人だけを、心のそこから大切にしたいと思っている。

それは、家族だからとか、

血縁があるからとか、

そういうのでも判断したくないと思っている。

本当に価値観の合う、心のそこから絆のある心友とだけ。

少数の心友とだけ深い人間関係が構築できればいいと思っているし

それができているので、今、とても幸せを感じている。

一人では絶対に限界がある。

でも、善良な縁というのは、もとめないとできない。

悪縁を断ち切ってくれるのは、メンターの存在がいないとできないもの。

人生は、キーマンと、メンターの縁によってレバレッジのように加速して成功する。

一人で、頑張っていても、絶対に壁にぶつかる。

しかし、その壁をブレイクスルーするには、メンターの存在が必要だ。

そして、できるならば、

メンターとは近距離で付き合ったほうがいいにきまってる。

メンターだって、建前を言ってる。

だから、近距離じゃないと本音はいってくれない。

だから、できるかぎりメンターと近距離で付き合える場所が必要なんだ。

でも、メンターだって、時間に限りがあって、

みんなのことを平等にみていられる時間なんてない。

売れている人ならば、なおさらだ。

だからこそ、Nonly1ハウスをつくったんだ。

僕がやりたいのは、ネット社会をライトフォースに塗り替えたいということ。

そして、一人一人の個人が輝きやすい社会をつくること。

そのために、僕と同じ価値観を共有してくれたメンバーの一人一人を

丁寧に救ってあげたいということだけなんだ。

仲間とは、友人とはまったく意味が違う。

仲間とは、人にはいえないようなことを全部共有してくれて、内緒にしてくれ、

そして、すべて許してくれる人のことだ。

毒抜きをしてくれる人、わかってくれる人、優しく応援してくれる人のことだ。

仲間がいるから人は勇気が持てる。

メンターがいるから人は強くなれる。

希望の存在があるからこそ、そのイメージに向かって行動できるのだ。

人は、一人では生きていけない。

しかし、変な人とは付き合いたくないはずだ。

だから、

メンター

キーマン

ファミリー

心友

など、価値観のあう人たちの集まりが重要なんだ。

僕の価値観は、ライトフォースだ。

人の心に光を灯す商売で、人に役立つことをすること。

これを理念にして、ビジネスをしている。

でも、ネット社会では、お金儲け主義がほとんどで、

また多くの人もお金のことばっかり考えているので、そういうのにはまってしまう。

でも、そういうのにハマった人ほど、失敗して、借金を背負っている。

だから、そういう悪いスパイラルにはまってしまった人の洗脳を

といてあげて、少しでも軽くしてあげたい。

と思ったからこそ、Nonly1ハウスをつくったんだ。

なぜ、仲間が必要なのか?

それは、

自分の弱い部分を補ってくれる存在と共に、自分の強みに集中できる環境を持つためだ。

全部自分でやろうとするから成功が遅くなる。

人に協力してもらわないと、人は成功しにくい存在なんだ。

だから、仲間が必要なんだ。

協力者がいない人ほど、成功しない。

協力者が少なければ少ないほど、失敗しやすい。

でも、悪い協力者を集めてはいけない。

正しいライトフォースの感情で生きている人に応援してもらわないと、

トラブルを誘発してしまう。

だから、できるかぎり、心のそこから尊敬するメンターのそばにいたほうがいい。

でも、メンターだって暇じゃない。

だから、黒川哲夫のそばで、黒川哲夫と共に自遊な生活ができる仕組み。

それが、Nonly1ハウスなんだ。

一人で成功しようと思えば、できるはず。

でも、一人で成功して、お金に余裕があっても、楽しくない人だって多いはず。

人は共有してくれる人がいて、はじめて楽しいものだから。

仲間は、勇気をくれる。

仲間は、安心をくれる。

仲間は、気づきを与えてくれる。

仲間は、時間を共有してくれる。

仲間は、手伝ってくれる。

仲間は、有料のものを無料でくれることもある。

仲間とちゃんとした団結をしているときって、本当に成功は加速して速くなるんだ。

生み出すスピードが速くなるからね。

だから、成功には、最強のチームが必要であり、

チームの成功しているところほど、企業も成功している。

スポーツもビジネスも一緒。

結局は、団体戦であり、チームによって勝敗は決まる。

漫画、スラムダンクだって、それを描いた作品なんだから。

一人のときより、仲間と協力したほうが、もっと価値の高いものをつくることができる。

一人のときよりも、より珍しく、より深く、次元を超えた作品をつくることができる。

だから、仲間が必要なんだ。

僕が描いている夢は、

近未来の商品(ドラえもんのロボット)などを続々と生み出すこと。

こんな妄想的な夢だって、仲間と協力すれば必ずできると信じている。

逆に、仲間がいないと絶対に無理だとも思う。

僕にとって、仲間とは共に歴史を一緒に作る大切な存在。

仲間との協力がなければ、何も生まれない。

だから、僕にとって、仲間こそ、価値であり、仲間こそ財産だと思ってる。

HEROとは、時代をひっくりかえすほどの影響力をもてる光の存在であり、

人々に勇気と希望と信念を与える人だと思ってる。

感動のドラマを共有するチーム。

それこそが、仲間だし、仲間とは、弱いところを補い合える関係のことだと思う。

ネットで簡単に稼げても、お金を何に使うか決まっていない人生はむなしい。

人に誇示したり、人に自慢するための富の構築も、なんか寂しい気がする。

お金は大切で、あなたもお金がほしくてこのメールを読んでいるかもしれないけれども、

本当に大切なのは、あなたの天職によって、得られる収入じゃないだろうか。

みんな夢がないし、

夢を軽視しているし

夢なんかどうでもいいからカネがほしいと思っているけれど、

それは違うよ。

仲間と一緒に泣いたり笑ったり共に乗り越えていくドラマこそ、本当の価値なんだよ。

本音を黙っていたり、

距離のある関係でもいいかもしれないけれども、

それでは、本当に仲間にはなれないし、仲間とはそういう関係じゃないと思う。

だからこそ、

一対一で、丁寧にあなたと対話したいんだ。

人は、みんながいると本当に嘘をつくものだし、本音を言わないものだから。

だから、僕とガチで対話してほしい。

それしかいないと僕も思っているし、

あなたも、一対一じゃないと、本音を言わないでしょう???

一人でできないことも、仲間がいると、できるようになることがある。

自分で難しく考えていたことも、仲間がいると、簡単だと思えるようになることがある。

全部自分でやろうという重荷がとれて、才能に集中できるようになるのも、

全部、仲間のおかげなんだ。

一人で成功する人、一人で成し遂げるなんていないし、できない。不可能だ。

人は、人によって支えられ、人のおかげによって成功する。

しかし、人は人でも、悪縁はダメだし、悪友は断縁しなければいけない。

価値観の合う人、本当にライトフォースの感情で応援してくれるキーマンや

メンターだけに絞ったほうがいい。

でも、現実社会は、悪縁だらけだよね。

だから、Nonly1ハウスをつくったんだよ。

善良な人だけが集う場所が必要だから。

だからつくったの。

浅くてペラい人間関係ではなく、本気で一人一人協力してくれるチーム体制をつくりたいから。

だからつくったんだよ。

お金目的だったら、こんなことしなくていいんだと思うよ。本当はね。

一人ぼっちで、さみしくて、迷っていて、何も形に出来ていない人を救うために。

僕があなたの心友になりたい。

一対一で、親身に話を聞いてあげたい。

僕があなたの相乗効果になって、あなたの商品開発を手伝い、

あなたの継続収入を構築するお手伝いをして、あなたの寂しい気持ちをぬぐってあげたい。

僕は、あなたの夢を応援する。

僕はあなたのことを絶対に否定しない。

僕はあなたのことを心のそこから尊敬し応援する。

絶対に差別したりしないし、あなたのことを信じてる。

あなたの夢は必ず実現できると信じてる。

あなたは絶対に絶対に自遊になれると信じているし、

もっともっと幸せになれると信じてる。

あなたの幸せな安定収入や、安定した継続収入が得られる案件を提供することで

あなたが安定した暮らしができるならば、そういうのを全部用意しあげたいと思う。

一匹狼で自遊にやりたいならば、それも尊重してあげたいし、

あなたの価値観を一切否定することなく、受け入れてあげたいと思う。

弱くてもいいし、

苦手でもいいし、

寂しくてもいいし、

迷ってもいい、

約束を破ってもいいし、

行動力がなくてもいい

なんでもいい。

あなたが生まれたには必ず意味があって、あなたにはあなたにしかできない役割が

僕はあると100%信じているから。

営業が苦手でもいい、

一対一であなたにぴったりな営業スタイルだって一緒に発見したい

商品が開発が苦手でもいい

僕があなたが売りやすい商品をつくるから

集客が苦手でもいい

お客様を集める手伝いを具体的にやってあげるから。

管理が苦手でもいい

あなたの生活がだらしない生活にならないようにしてあげるから。

人は幸せになるために生まれてきたわけだし、

幸せとは、ある程度のカネと、天職で人に役立ち無上の喜びを得ながら、

自遊時間や愛する人との時間を共有することだと僕は思っている。

あなたが夢が描けないのならば、

僕の夢にのってほしい。

相乗りでいいじゃんか。

寂しいならば、僕を心友にしてほしい。

メンターにしてほしい。

そして、レバレッジの道具にしてほしい。

人に言えないダークサイドを抱えてもいい。

それも全部受け止めるし、毒は必ず薬に変えることができるから。

毒は必ず価値に転換できるから。

あなたが幸せな経済的自遊人になってくれることのためならなんでもするさ。

それが、Nonly1ハウスだよ。

それって、つまり・・

僕のファミリーになるってこと。

そう、もうあなたももう家族だってことさ。

黒川哲夫

*****************
Nonly1ハウスはこちらから

http://mallow-ex.jp/Lm78/11841
*****************

追伸

なんでもかんでも、自分一人でやろうとしていない???????

それで勝手に心を苦しめてない???

一人はつらいし、普通はもっとつらいよ。

自分の力だけでうまくいこうなんて、難しすぎるよ。

もっとみんなを頼ってもいいんじゃないかな??

一人の力ではなく、十と3つの力と書く、協力、をもっとうまく使わないと。

あなたには協力者いる??

メンター、キーマン、ファミリー、心友っている???

いないなら・・・・・

きっと成功が遅くなってるんじゃないかな。

素晴らしい教材や音声、プログラムやノウハウやコンテンツだけでは足らないもの。

それを埋めてくれるのが、仲間なんだから。。。

追伸2

仲間って面倒だし、いらねーよねーって、やつは、きっと自己中なんだよ。

逆の立場でそんなこと言われたらどう思う???

完全嫌な奴だな~って思うでしょう。

面倒だろうがなんだろうが、弱っている人に手をさしのべるのがHEROじゃない??

自己中なやつは、最初はいいかもしれないけれど、必ず自滅するって、

星の王子様は教えてくれたよ。

追伸3

なぜ、夢が叶わないのか?

それは、やっていないか、やってみたけれど失敗したか、できない理由があるからだ。

その3つの壁を壊してくれて、夢を叶えるスピードをはやめてくれるのが仲間だ。

だから仲間のいない人は、夢が叶いにくいんだ。

神様だって、仏様だって、あなたの胸のうちにいる宇宙の力だって、仲間なんだぜ。

ジーニーが協力してくれなかったら、夢は叶わないよ。

人が神様であって、人が夢を叶えてくれるんだから。

追伸4

いままで光っていなかった人が仲間の中で急に光り輝くことがある

それはその人の天命使命のポジションがみつかったから。

人は、どこで輝けるかわからない。

そして、その輝けるポイントを見出してくれる存在こそが、メンターであり、

仲間だと思う。この仲間の何気ない意見が人の人生を変えることはよくある。

でも、一人だとそれが見つからなくて、堂々巡りすることがよくある。

それは、人に聞いてないから。

人は神様。世論は神様の意見の集合体のようなものだ。

だから、人に聞けばわかる、ということはよくある。

でも、一人だとそれが見えなくなることがある。

だから、一人ぼっちの一匹狼の人は、迷子になりやすい。

暴走しやすいし、間違った道に入りやすい。

人の意見を大切にできる人は、素直に学べる人であり、衆知を活かせる人。

一人ボッチの道は、だいたい失敗の道。

人に貢献して、人の奉仕して、人に価値を提供している人の道は、いつも成功の道。

つまり、成功は、人からいただくもの。

お金も人からいただくものだし、人気も人からいただくもの。

ということは、人との関係やつながりが浅い人は、成功しにくいということ。

なぜ、情報を得ても成功しないのかって、それは感情を無視しているから。

感情は一人では満足しないもの。

人と共有して、はじめて安心したり、楽しい気分になるものだから。

一人になればなるほど、人は失敗しやすくなる。

一人になればなるほど、不安になって心配になって余計なことをしてしまうもの。

でも、多くの人は人間関係を面倒に思って、人間関係を避けようとしている。

それは、価値観の合わない人と一緒にいるからだと思う。

価値観のあう仲間と本当の団結した時、人は今の1万倍の力を発揮することがある。

だから、仲間の存在は本当に、貴重だ。

でも、多くの人は、カネのことばっかり考えているので、仲間との関係を疎遠にする。

そのカネのことばっかり考えている姿が、あなたの失敗なのだけれども、、、

神様はいつも見ている。

だから、あなたがカネや効率のことばっかり考えていると、必ず失敗させてくれる。

人に役立つ人を神は見捨てない。

人に本当に奉仕できる人は、絶対に貧乏にならない。

なぜならば、すべての富は人からしか流れてこないからだ。

豊かさとは、人の協力によって成り立つものだから。

人を軽視してはいけないし、物体であるカネに走ると、いつか痛い目にあうよ、、

それは歴史が物語っている真実でしょう?

追伸5

生きるとは、人に役立つこと、人に奉仕して得られたお金で生きること。

だから、人に役立っていない人は、生きる価値がないし、カネもなくなるようになってる。

カネがないのじゃなくて、それは人に役立っていないってこと。

自己中の人ほど、貧乏になる。

なぜならば、人に役立っていないんだから、対価が得られないってこと。

それは、与えていないのだから、対価もないって当たり前のこと。

豊かな人は、与えている人だし、人に役立っている人のこと。

人は、一人では生きていけないし、人を無視してカネという物体だけを見ていると

本当に大切なものを失う。

だから、大切なのは、あなたが生きる意味とは、天職で誰かに奉仕するということ。

これがないと、心から喜びは生まれないということ。

物体が満たされた幸福は、小さいけれど、仲間と乗り越えた先にある夢の実現は

この世で一番のエクスタシーなものだと僕は思うし、事実そうだった。

だから、仲間を軽視して、カネに追うやつは、かならず不幸になるようになってる。

なぜならば、人間の生まれてきた意味は、人に役立つ価値を創造することだから。

役立ってない人は、不幸になるし、奪っている人は奪われるようになっている。

これが因果の法則。

とてもシンプルなこと。

でも、みんなカネのことばっかり考えているから、人間関係をおろそかにする。

だから、きっとカネがないんだと思うけれどね。

人は、物じゃない。

人は生き物だ。

人は、管理するものじゃない。

人は、神様なんだから。

私から私たちへ、僕からみんなにシフトしなきゃ。

一人だと、人は怠けるけれど、

仲間と一緒にいると、人は怠けられないんだよ。

それが、人間の不思議なところ。

だから、怠けてる人って、自分のことばっかり考えている人なんだよ。

追伸6

HEROとは、自分を犠牲にして、人のために動ける人のことだと僕は思う。

それがリーダーじゃないかと思う。

追伸7

(ここからはですます調です。)

今回、29日、30日、31日だけ、期間限定募集のキャンペーンとして、

7つの特典をお付けいたしました。

この3日間に参加してくれた方だけ、下記の特典をプレゼントいたします。

特典1:
自遊人マニュアル~在宅ノマドワーカーで幸せな月収100万円の実現へ~

特典2:
比較的売りやすく、集客にも困らない、人に感謝される、自信をもって売れる
Nonly1商品を3日間に入ってくれた方だけのために用意しました。

特典3:
黒川哲夫があなた専用の営業メール、セールスレターを書きます、用意します。

特典4:
メール、メルマガ、コンテンツ、セールスレター、ネットマーケの基本スキルを全説明

特典5:
マネタイズの具体的なやり方、使命をどうやって収入につなげるのか??

特典6:
黒川哲夫が飯の種としている一般公開していないギガスラッシュローンチの成功事例

特典7:
なぜ?このようなセールスレターになっているのかを骨の髄まで分解説明した
実況ライブビデオ

以上の7つの特典をお付けしましたが、

本当は、特典を目的に入って欲しいとは思っていません。。。。。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なので、この特典の部分の解説はしませんが、

最強最大の特典を用意させてもらいました。

Nonly1ハウスは、ライトフォースHERO’Sを育てる場所です。

ですから、特典目的などの浅い感情で、入って欲しくないのが本当です。

一緒に日本をライトフォース社会に変えよう!!

そういう理念でスタートしているものなので、

特典につられて参加するようなことがないように、じっくり考えてご参加ください。

Nonly1ハウスはこちらからです、手紙をじっくりとお読みくださいませ。

*****************
Nonly1ハウスはこちらから

http://mallow-ex.jp/Lm78/21841
*****************

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アトリエ経営の在宅ノマドワーカーで年収1000万になるために
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*個人ビジネスで自由な生活スタイルを手に入れるための情報*

発行者:黒川哲夫(くろかわてつお)
http://mallow-ex.jp/Lm78/31841

プロフィール:
http://mallow-ex.jp/Lm78/41841

職業:Nonly1プロデューサー(9年目)
Nonly1とは、No1とOnly1を組み合わせた
NEW1(最新創造)をするプロデュースです。

個人事業主×個人投資家×個人発明家

心と感情(感謝と愛情)のソウルライター

コメントは受け付けていません。