Nonly1ハウスを、29日、30日、31日の3日間限定で募集します!

いつも本当に感謝しています。

黒川哲夫です。

2ヶ月かけて、Nonly1ハウスの準備をしてきました。

完璧な準備をもって、体制を整えました。

ライトフォースヒーローズを育てるために。

一緒に夢を叶えてくれる仲間との絆を深めるために。

真の自遊人を陸続と輩出するために。

Nonly1ハウスの募集を、29日、30日、31日の、3日間限定で行います。

3日間に限り、限定キャンペーンをさせていただき、

この期間に入ってくれた方を、2016年の1年間で最大に最優先させてもらいたいと思います。

明日(29日)から告知をいたしますので、

Nonly1ハウスにご関心のあるメンバーは、

明日からのメールは、要チェックされてください。

いつも本当にありがとうございます。

黒川哲夫

*************
ライトフォースヒーローズ
ー愛と感謝と感動の自遊人ー
*************

黒川哲夫にとっての<仲間>とは

それは、黒川哲夫の夢に共感してくれて、

黒川哲夫が10年間やってきたNonly1プロデュースのすべてを隅々までマスターしてくれ、

ライトフォースの感情で一人一人を一対一でNonly1プロデュースしてくれる人のことだ。

Nonly1の商品開発を手伝ってくれる人だ。

ライトフォースヒーローズとは、ライトフォースな感情で自遊な生活をし、

日々幸せな気分を最も大切にしながら一人一人に火を灯す活動をしている仲間社会の海賊団のこと。

ライトフォースヒーローズの使命とは、混迷したネット社会の浄化と一人一人の個人の再生のために、

一対一の個別指導と、光を灯す文章によって、人間教育を行う人のこと。

個人のNonly1を一対一の対話によって発見し、

一対一のNonly1プロデュースによって、独創的な商品を続々と無限に永遠に開発する人のこと。

光の感情で生み出す温かくて優しいNEW1の商品を世界中に販売するためのネットワークこそが仲間社会であり、

ライトフォースヒーローズ全員が一致団結して世界に販売することによって、

Nonly1の商品を世界中70億人に広げるのを可能にする環境をつくること。

個人の商品が世界中に広まる組織をつくること。

ライトフォースヒーローズとは、仲間に協力してもらって、自らのトラウマと戦い、

自分を癒し、自分を見つめて、己のNonly1を開発し、自分の使命、役割、才能、強み、好きを発見する。

その後、自分の使命、役割、才能、強み、好きの5つの武器を活用して、

仲間の商品を売る手伝いをして、商売の基本を学び、お客様に感謝されながら収入を得る喜びを手にする。

初心者は、まず仲間の商品を売ることによって、小さな結果を出すこと。

(最初の成功・副業収入程度)

その後、ライトフォースコピーライティングと、ハートフルインターネットビジネスを体得して、

人の心に光を灯す文章やコンテンツを創作し、人々を光で癒し、人々を勇気付け、

人々を元気にさせる心に光を灯す情報発信で、人の迷いや不安を払拭して安心感を与える。

光の情報発信によって獲得した口コミ、アクセス、リスト、信頼関係、認知、評判、好意、ファンからの支援が得られたら、

Nonly1のプログラムと、あなたの1対1のNonly1プロデュース(一対一の個別具体的なコーチングプログラム)を提案する。

購入してくれた人を、一対一でセッションし、トラウマという感情の苦しみを抜いてあげ、

人を癒し、人の自信を回復させ、人のNonly1(使命、役割、才能、強み、好きの5つの武器)を発見するお手伝いをして、

仲間の商品を売る方法を具体的に一対一で個別指導する。

(仲間は複数いるので、商品の数は複数あり、自分にぴったり合うものを売ってもらう)

その後、ライトフォースコピーライティングと、ハートフルインターネットビジネスを一対一で個別指導してあげて

光の情報発信ができるように個別指導をしてあげる。

(私的成功・一対一の個別指導で、月35万円の安定収入の確保を目指す)

この活動を繰り返し、あなたが集客した仲間たちが育ってきたら、今度は、あなたのNonly1商品を創作し、

あなたの商品を仲間に販売してもらえるように協力してもらう。

独創的衝撃のあるNonly1商品が作れる企画者(プロデューサー)となり、

今度は、あなたがNonly1プロデューサーとして、仲間が販売しやすい光の商品を続々と生み出していく。

自らがNonly1プロデューサーとして、独創的な役割やポジションが発見でき、

自らが作った自分の商品がヒットし、継続的な安定収入が得られるようになったら、

アトリエを構え、アトリエ経営の在宅ノマドワーカーで年収1000万円以上を目指すこと。

(公的成功・月収100万円の達成)

ライトフォースな感情で、ハートフルインターネットビジネスを実践し、人に光を灯すコンテンツと、

一対一の個別指導によって、安定月収100万円を達成することができたら、

自遊なライフスタイルを堪能し、ゆっくり楽しく仲間たちとわいわいしながら、

幸せな気分を堪能し、心の声に素直に従って、欲しいと思うものを素直に全部買うこと。(世界旅など)

そのためには、ハートから届くひらめきや直感の力を使って、

いままでありそうでなかった独創的なビジネスを展開し、

人が笑顔になる、人が感動する、人が無情の喜びを感じる、夢のビジネスを1つずつ実現していくこと。

黒川哲夫のやりたい、夢は、10あるので、ぜひ、その実現をあなたに手伝って欲しい・・

<<<仲間の意見>>>

ライトフォースヒーローズの意味はよくわかりました。

仲間社会実現のために、仲間と接する同じ時間を共有することがすべての始まりだと思います。

行動、仕事、勉強、遊び、生活をともにし、時間を共有しただけ、

意識の変化が起こり、そこにはじめて今までになかったものが見えてくるのかなと思います。

もちろん仲間とは言っても、ただの他人が知り合いになって、

知り合いから仲良くなって、大切な人、必要な人、仲間になるには、時間が必要ですし、

時間があれば出来るものでもありません。

行動、仕事、勉強、遊び、生活をともにすることで、「仲間意識」が芽生え、

「絆」ができて、はじめて「仲間」といえるのかなと思いますが、

少なくとも絶対にやらなければいけないことは、自分自身の「自立」がなければ、

「仲間」としてのスタートラインに立てないのではないかと思います。

「仲間」って簡単に言っても、友達ではないと思うので、そこを見誤ってしまうと、

ただのサークル活動になってしまうと思います。

友達同士のサークル活動であれば、

仮に「自立」できていなかったとしても、迷惑をかけることはありません。

しかし「仲間」として活動する場合、「自立」した各自が自主的に活動し、

その活動する場をみんなで乗り切るために知恵を出し合って行動することが必要で、

そこに「自立」がない状態で参加すると周りの方々に迷惑をかけてしまうと思います。

「人が笑顔になる、人が感動する、人が無情の喜びを感じる、夢のビジネスを1つずつ実現していくこと。」

を自分自身で考え、行動し、結果を出して、問題解決し、レベルアップする!

そこに、自分一人では頑張れない困難や、疑問、くじけそうな感情、やる気を前向きにできるかどうか?

これを支えてくれる人が本当の仲間であり、仲間社会に必要なものだと思います。

それが、Nonly1ハウスであり、Nonly1村であり、

そして、何より大切なのはNonly1の商品は自分自身であるということに気づき、

そのNonly1である一人ひとりが「自立」し、スキルアップし、

夢を叶えていくために「仲間」で協力できる場が、アトリエなのかなと思います!

アトリエにいけば、自分自身のスキルアップが出来る、

前向きに考えられる、成長できる、夢をかなえられる、仲間がいる!

そんな場所に本当になれば「人が笑顔になる、人が感動する、人が無情の喜びを感じる」がアトリエであって、

Nonly1村であって、夢のビジネスを1つずつ実現する場として、

本当に必要とされる場所、無くてはならないモノになるのではないかと思います。

もちろん、ライトフォースの感情があって、自立出来た上で、

仲間というものがはじめて相乗効果を生むものになるので、

ダークフォースであれば、相乗効果は生まれないですし、

自立出来ていない人も、当然相乗効果は生まれないと思います。

ただ人生は「小さな結果を出す」ことの積み重ねにより、

叶えられないことも実現できるので、そこのスタートをきるために、

みんながライトフォースヒーローズとして、スタートをきるということが何より大事なのかなと思います!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アトリエ経営の在宅ノマドワーカーで年収1000万になるために
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*個人ビジネスで自由な生活スタイルを手に入れるための情報*

発行者:黒川哲夫(くろかわてつお)
http://mallow-ex.jp/Lbi0/1t2471

プロフィール:
http://mallow-ex.jp/Lbi0/2t2471

職業:Nonly1プロデューサー(9年目)
Nonly1とは、No1とOnly1を組み合わせた
NEW1(最新創造)をするプロデュースです。

個人事業主×個人投資家×個人発明家

心と感情(感謝と愛情)のソウルライター

コメントは受け付けていません。