<ステップ4>心を鍛える、EQを高める、感情値をあげる・・・

Nonly1を実践する上で、最大最高に大切なことは、

「心を鍛えること」

です。

ネットビジネスも、

ネットワークビジネスも、

心のないやり方をしている人たちがいます。

その結果、信用が浅く、不信を持つ人もいます。

それは、心のないやり方をしている人たちが、その業界の信用を壊してしまったということです。

そして、そういう人たちほど、実力があるので

別の業界にいけばいいや・・・

と軽く考えている傾向にあります。

それは、フットワークが軽く、起業家精神としてはすばらしいのですが、

そういう根無し草的なビジネス手法を通じていると、

必ずどこかで、トラブルを誘発させ、そして、結局、成功も崩れます。

人生は、シンプルです。

原理原則である、宇宙の法則からは、誰も逃れることはできません。

信用と信頼。

これがビジネスの基本であり、人間関係の基本です。

信頼できる会社、信用できる組織しか、絶対に成長しないようになっているのです。

ここで、

じゃあ、大企業や、一流大学だったら信用があるのか?

というと、そうではないですよね?

いろいろな不祥事を起こす大企業もあれば、一流大学を出ているのに問題を起こす人もいます。

つまり、形ではない、ということです。

いままでは、権威、権力、社会的証明、地位によって、人は判断されてきました。

なので、東京大学を出ていれば、おーー!と誰もが言う時代があったのです。

でも、いまの時代は、価値観が多様になり、

いい大学を出ていようと、いい会社に勤めていようと、収入が高く成功していたとしても。

おーとは言われない時代なのです。

つまり、それは、「心、つまりはEQの時代になった」ということです。

本来、人間の価値とは、心にあります。

地位、名誉、財産、社会的証明によって決まるものじゃありません。

これは綺麗事でもなんでもなく、人間の原理原則です。

そして、いまの時代は、働き方よりも、生き方の時代です。

となれば、

Nonly1を追求するということは、つまり心を鍛えるということを追求するという意味になります。

そして、お金儲けのためではなく、価値を追求するのが、Nonly1のあり方です。

そもそも、お金を全面に出した広告は、怪しい・・となります。

しかし、価値を全面に出した広告は、素晴らしい・・となります。

その現象を深く追求して考えてみても、

人は価値によって判断し、価値によって行動を決める。

ということです。

価値があれば、買い、価値がなければ、買わないのです。

また、仕事も同じです。

価値があれば、働き、価値がなければ、働かない。

それが原理原則、宇宙の法則です。

そして、その価値とは、心から生まれるもの、です。

科学的、論理的に説明をさせてもらいますと、

思いとは、心に田んぼがあると書きます。

つまり、心の中には田んぼがあって、日々考えていることは、種であるということになります。

ということは、いつも考えていることは、田んぼに種をまいている作業であって、

考えていないということは、種をまいていないということになります。

そして、まいた種も、光を与え、水を与え、そして大地から栄養を与えないと育ちません。

つまり、

人生とは、心の中にある田んぼに植わった種が育った結果である。

ということです。

それを、平たくいうと、思考は現実化する、と言います。

仏教用語では、一念三千とも言います。

つまり、いつも考えているように人間はなるんですね。

考えという原因があるから、行動習慣が生まれ、その行動の連続が結果と報いを生み出します。

ということは、

人間は考えなければ生み出すことができない、ということです。

ネットビジネスの世界では、

良質な情報を手に入れているのに、再現できない、成功できない人がいます。

こういう人たちのことをノウハウコレクターとか、情弱とか言う方もいます。

根本的にノウハウコレクターになってしまう理由は、

「心の弱さ」が最大の原因です。

心を強化するという基本的なトレーニングをすっとばして、

テクニックや情報でなんとか解決しようとするアプローチをするので、

成果を生み出すことができずに、悩んでいる人がいます。

そして、それを克服する方法は簡単です。

「心を鍛えればいい」のです。

知識、情報、技術、知恵、経験があることは、間違いなく強みです。

知らないよりは知っているほうがいいと思います。

ただ、大事なことは、知るだけ、技があるだけでは足らないのです。

心を鍛えなければ。

人生とは、勇気のある判断によって、積み重なっていくものです。

そして勇気とは感情であり、心の働きのことです。

誠実

正直

感謝

愛情

世の中にある、大切と言われている教えのほとんどが、

実は「気持ちの話」「感情の話」「心の話」になります。

誠実も、正直も、感謝も、愛情も、すべてEQの話です。

仕事で成功するためには、働くこと。誰よりも長く濃く深く働くこと。

これができれば、誰でも、一定の収入を確保することはできます。

実は、高度な価値を提供する仕事に従事し、長時間働けば、誰でも成功できるようになっています。

そして、1945年から2015年までの70年間は、

高学歴、高技術、長時間労働、という3つの条件さえそろえば、間違いなく成功できました。

しかし、

これからの時代は違います。

マクドナルドが経営難に陥ったように、時代は確実に変わっています。

経営の価値観、ビジネスの価値観、仕事の価値観もどんどん変わっています。

人生は、仕事して、お金を得て、そのお金を買い物に使うというサイクルだけが、人生ではない。

と思うようになった人が増えているということです。

では、そもそも人生とは何のためにあるのでしょうか?

それは、魂磨き、心磨き、EQ磨きです。

そもそも、お金は、動かさないと何も起こりません。

銀行口座にお金がある状態、それは安心かもしれませんが、何も起こりません。

お金は動かさないと、何も価値を生み出さないのです。

しかも、正しく、賢く、計画をもって使わないと、価値に転換しません。

そして、その正しくお金を使うということは、マインド・・

つまり、日々の心構えによって決まってしまうわけです。

たとえば、

不動産を買う!

と目標設定している青年がいたとします。

思考が現実化するので、この青年は、いつか不動産を買うでしょう。

絶対に諦めない限り。

しかし、不動産を買おうという意識をもっていない人はどうでしょうか?

考えていないので、もちろん買いませんし、

そういう情報に出会うことすらありません。

世の中には、一棟買いの不動産投資で、成功する人、

戸建の不動産投資で成功する人、

ビルのオーナーになって成功する人が、

タワーマンションのオーナーになって成功する人など、

不動産投資の業界を見てみると、かなりいろいろな成功スタイルがあることがわかります。

しかし、そもそも不動産投資をやろう。

と思っていない人にとっては、この情報は入ってこないでしょうし、

意味がないでしょう。

つまり、人間は心の中で、いつも何を考えているか?

によって、人生が決まってしまうのです。

これを思考は現実化する、と言います。

みんな、この言葉の意味は知っています。

しかし、本当の意味で、この言葉を習慣に落とし込みながら実践している人はとても少ないです。

思いは、叶う。

だからこそ、夢が大事なんです。

夢という漠然としたイメージ感と、そして具体的な戦略戦術を体系的かつ設計図にした人生地図。

こういうものを持っている人は、その方向にぐんぐん近づいていきます。

しかし、何も考えていない人、

つまりは、マインドの弱い人、

情報弱者の方はどうでしょうか?

そう、心の中にある田んぼの中に、正しい種が植わっていないので、絶対に成功しません。

え?絶対ってあるの??って思うかもしれませんが、

絶対です。絶対中の絶対で、ありえません。

ということは、優秀なメンターの方のそばにいても、超優良な教材で勉強していても、

すばらしい大学や、一流大学、一流企業で働いていても、それは無理なんです。

イメージが現実化するからです。

この話は、どの成功本にも書いてある基本中の基本です。

でも、この心の舵取り(サイコサイバネティクス)ができていないので、

成功していないというのがすべての原因の最初なのです。

みんなここを軽視しているので、思うように夢も叶わず、そして成功しないのだと思います。

つまり、

一言で言えば、心が弱いのです。

心が弱いから、すぐに諦め、そして、中途半端にしてしまい、一度描いた夢もすぐに忘れて、

そして、結局できない、夢が叶わないとなります。

Gacktさんが言ってます。

夢は叶えるもの、夢を叶えること、それは強い意志を貫くこと。

と。

一度描いた夢は、すぐに叶うわけがないのです。

なぜならば、

田んぼに、種を植えて、次の日に、大きな木になることは絶対にないからです。

これは宇宙の法則であり、自然現象なので絶対にありません。

つまり、いままで努力していなかった人が、いきなり成功する。

それは絶対にありえないのです。

成功する人は、陰で、勉強し、訓練し、考え、行動して、失敗をし、反省をして、計画をして、またトライしています。

言わないだけです。

みんな苦労しています。

いや、苦労を苦労と思わなくなるほど、実践をして夢中になりのめりこんでいるのです。

成功しない人。

それは、単純に、甘い人です。

自分に甘い人は、1000000%成功しません。

ダイエットがいい例です。

ちょっとした簡単ダイエットテクニックで痩せたことがありますか

ライザップといういま流行っているダイエットジムを、調べてみてください。

痩せるということは、しっかりしたトレーニングと、食事管理の上で、

精神的なものや、肉体的なものの癒しがあってはじめて成り立つということです。

甘えの先には、効果なし。
^^^^^^^^^^^

なんです。

だから、きついけれども、効果の出る、ライザップのようなものが人気が出ています。

それは、効果をみんな求めているからです。

効果を生み出す。

それは、きつい作業がともなう。という代償のことをみんなみません。

イチロー選手が、簡単に成功したでしょうか?

多分、通常の一般人の1000倍くらいの努力と代償の上に、咲いた華。

それがイチロー選手ではないでしょうか?

つまり、Nonly1とは、あなたの心を強くすることからスタートします。

そして、心を強くする方法とは、

結局のところ、感情値を上げる、ということになっていきます。

この感情値や、感性、直感のことを、僕は、フォース、と呼んでいます。

フォースが高ければ高いほど、敏感であればあるほど、気づきも深く、行動もはやくなります。

フォースが低ければ低いほど、鈍感であればあるほど、気づくが遅く、行動も遅くなります。

つまり、

敏感に感じ、敏感に行動する。

ということができる人のみが、本当の意味での、生産性の高い行動を積み重ねることができ、

そして、成功という果実を得ることができます。

高い成果を生み出すためには、高度な技術と、高度な知識が、膨大な練習が絶対に必要になります。

1回の練習で、金メダルをとれる選手など、どこにもいないのです。

1番になる。

最高の結果を出す。

Nonly1になる。

それは、つまり、自分の役割の道をただまっしぐらに貫き、その世界で誰よりも練習する。

ということを意味しています。

簡単に得たものは、簡単に失います。

だから、料理屋でも、老舗のお店は、歴史があるので、提供している商品の質が違います。

それは、簡単じゃない長年の努力によって生まれた一品だからなんです。

簡単に作ったものは、浅く、そして、軽く、おいしくないのです。

練りに練って、生み出したものは、深く、そして、重く、本当に感動するような商品になるんです。

練習は嘘つきません。

あなたも運動やスポーツで、経験したことがあると思うのですが、

あなたの周りで成功する、一番上手な人は、一番練習している人じゃなかったですか?

勉強でも、スポーツでも、商売でも同じです。

結局、目的をもって練習するしかありません。

そして、それは、心の世界にも言えます。

心は鍛えれば、誰でも強くなります。

これも結局、練習なんです。

ちょっとしたことで、へこたれないように、自分自身を鍛えればいいんです。

これをメンタルタフネス、

といい、スポーツ選手の監督が、この分野で大変に成功しています。

Nonly1になるためには、心の強化が絶対に欠かせません。

そして、この心の強化ではなく、簡単なやり方や、楽してうまくいくような方法に流れる人は、

その時はいいでしょうけれども、結局根無し草になるので、絶対に成功しないんです。

これは宇宙の原理原則なので、しょうがないんです。

根を生やし、光と水によって、木は育つのですから。

軽く思っている程度では、田んぼに根を深く生やすことはできません。

多くの人は、こうだったらいいなぁ・・・って軽くしか思っていないんです。

軽く植えた種は、枯れるだけなんですね。

だから、大事なことは、

「農場の法則」をしっかり守ることです。

植えた種を、育てるには時間がかかるということ、

そして、種を植えたら、忘れることなく、大地からの栄養、光と水を与え続けることによってのみ、

初めて、大きな木が育つということを忘れないでください。

それはつまり、

お金を木を育てるためには、「あなたの心を鍛える必要性がある」ということです。

簡単に言うと、

勇気・・

です。

勇気がなければ、人生を切り開くことはできません。

生きるとは、常に恐怖との格闘だからです。

この気持ちを高めるという行為。

頭の中をつねに耕すという思索。

自分が計画したことは、1000%遂行し、完遂するという癖。

うまくいくまで、繰り返し繰り返しトライして、修正しては実験を続けるという癖。

この習慣がない人は、

どんな世界にいっても、100%失敗します。

なぜならば、心が弱いからです。

逆に言えば、情報に弱くても、多少の技術がなくても、気持ちの高い人は、

かならず応援者が現れ、そして協力者が現れ、遅かれ早かれ、確実に成功を生み出します。

そして、最大に大事なことは、

成功とは、人に認められる。
^^^^^^^^^^^^

という、定義をしっかりと把握しておくことです。

商品を買うのは、人です。

お金を払ってくれる人も、完全に、人です。

人からしか、恩恵は届きません。

あなたがどんな価値的な人間だとしても、富と恩恵は人からしか流れてこないのです。

ということは、人に認められる、ということがなければ、

あなたは、絶対に永続的に成功することができない、ということです。

人があなたを認め、人があなたを尊敬するという土台があって、初めて商品も売れます。

それを信用といいます。

そして、この信頼残高を積み重ねていく地道な行為なしに、本当の商売の成功もありません。

信頼を積み重ねていく行為とは、結局のところ、あなたの心構えがすべてになります。

自分の態度、アティチュード、が積極的なければ、永続的な価値は絶対にうまれません。

どの業界も同じです。

情熱があり、気持ちが高く、そして真剣な人が、高い価値を生み出します。

そして、高度な技術と、高度な知識と、膨大な練習をしている人が、勝ちます。

これは絶対不変の法則なので、間違いありません。

根無し草の人は、成功を継続させることができません。

なぜならば、根っこがちゃんと生えていないから、ふわふわしてしまうのです。

だから大事なことは、

原理原則だけは、ショートカットしない、という気持ちです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

好きな人に、好きと伝えることもなく、結婚は絶対にありえません。

これと同じように、

恋愛にも、育むという期間が絶対にあります。

この育むということができたら、いつか結婚になります。

そして、本当の意味での果実、つまりは結果を得るためには、育むしかないんです。

種を植える、そして育む。そうすれば、いつかそれは大きな木になります。

これが原理原則だからです。

木になれば、毎年、多くの果実を生み出す、キャッシュフローシステムとなります。

人生は、育むものです。

そして、育むためには、忍耐力や、じっと耐える力もかなり重要です。

待つ、ということもかなり大切です。

なぜならば、ある一定のときが、たたないとその存在は育たないようになっているからです。

なので、時間をかけて、待つ。というのがプロ中のプロのマネジメント能力です。

育むのは時間がかかるからです。

そして、心を育てるのも、時間がかかります。

あなたのトラウマ、コンプレックス、そして、気持ちは、簡単には治らないでしょう。

精神的であればあるほど、簡単に治らないと思います。

そう、時間がかかるのです。

そして、だからこそ、ノウハウコレクターがうまれるんですよね。

情報や技の問題だけじゃないんです、心構えの問題なんです。

心構えを強化することに9割のエネルギーを注ぐ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これが、真の成功者のアプローチです。

現場を乗り越えることに、9割のエネルギーを注ぐ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これもとても大切かもしれません。

しかし、現場を乗り越えるためには、結局のところ、あなたの心構えの問題になります。

弱い人は、辛い現実に出会ったとき、すぐに逃げてしまうでしょう。

なぜならば、心が弱いからです。

心の強い人は、辛い現実に出会うたびに、ドラゴンボールの孫悟空のように強くなるでしょう。

その違いは、結局、心からきます。

ドラゴンボールで言うと、ベジータは、エリートであり、最強の戦士でした。

悟空は、庶民生まれの、凡才であり、一番の下級戦士でした。

しかし、その孫悟空が、宇宙一強くなり、シェンロン(神龍)になるのが、ドラゴンボールの結論です。

孫悟空は、決して、修行をやめませんでした。

また、戦うことを楽しんで、わくわくしていたのです。

この違いです。。

もちろん、悟空にも失敗はあります。

それは詰めの甘いところです。

最後の最後で、とどめをささない、優しすぎる甘えがあります。

ベジータは非情なので、優しさなんてありません。すぐにとどめをさします。

悟空は、このとどめをささない、ということで、みんなに迷惑をかけてしまうことが、たびたびあります。

なので、悟空も完璧ではありません。

宇宙一強い人間にも、欠点ある、ということです。

ただ、宇宙一強い人間は、終わりがありません。

無限に拡大し、成長し続けています。

そして、あなたも、そうであってほしいんです。

凡庸で、普通の人生を選んではいけないと、僕は言いたいです。

もちろん、普通が一番だよね。

そんな人生を選びたいのならば、それでいいです。それは人生の選択の一つです。

でも、僕はそうなってほしくないと思います。

あなたにはNonly1になってほしいんです。

それは、ただお金持になるという形式的一面だけではなくて、

本当の意味で、価値の高い人間に、偉大な人間になる、ということです。

人類全体から尊敬されるような存在になる。

ということです。

僕は、今、歴史的偉業を成し遂げたい、という気持ちが、自分の思考の9割ですし、

そのために仕事をしています。

なので、お金を散財したり、お金で権威を誇示することは絶対にしません。

適度でとどめて、基本的満足で足るを知るようにしています。

なぜならば、形式的成功を追い求めると、そこには虚無しかない、というのが、歴史の結論だからです。

しかし、歴史的に偉業を成した、偉人のように、

精神的成功を追い求めた先には、1000年間影響力を持つ、不滅の存在になる、というのも、歴史の結論だからです。

僕がいつも思って心に種まきしている、育んでいる思考の9割は、歴史的偉業を成すことだけです。

そして、みんなと同じように、納税義務のある国民の一人なので、働き続けることによって、人のために動き続けるのが人生だと思っています。

だからこそ、

僕は、心磨きに一番力をいれています。

もちろん、技術、知識、も高めるよう、努力しています。外見的魅力や、道具を使いこなすことも同様です。

でも、それは、枝葉です。

本当に大切なのは、絶対に心であるべきです。

あの稲盛和夫さんの本には、「心的なこと」以外は、書かれていないので、まちがいありません。

哲学的柱のある人間こそが、最も偉大な経営者である、というのも原理原則なんです。

そして、心を鍛えるのは、時間がかかります。

育むのに時間がかかるんです。

でも、一度鍛えた心は、無限に価値を創造してくれます。

あなたの心は、無限に富を生み出す、最大最高の資源なんです。

だから、このすべての富の源泉である、心を鍛えないで、枝葉や末端に着眼することは、

根無し草を育てているようなもので、いつか、消えてしまうでしょう。

「止まってうだうだする癖」
^^^^^^^^^^^^

そして、断言しておきます。

これが最大最悪の悪い習慣です。

止まってうだうだする。これは、何も生まれません。

人生は、進む先にしか、価値は生まれません。

なので、止まっていても、何も起こらないのです。

起こってしまったことに対して、勉強して、次に進む。

人間は、これしかできません。

過去に戻ることはできないのですから。

だから、大事なことは、過去のことを絶対に話さないという癖です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これを仏教で、現当二世(げんとうにせ)といいます。

過去に思考を巡らすことにあまり価値はありません。

歴史は大事ですが、

大事なことは、今、そして未来のビジョンに向けて思考を巡らすということ。

今しか、価値を創るタイミングはないのですから、今しか考えない。

これが最適な行動です。

そして、あなたがNonly1になるためには、あなたのビジョンに直結した行動計画のことしか考えない。

というのが、最適な行動です。

人は、人です、他人は他人です。

あなたが明石家さんまさんや、ビルゲイツになることは、おそらく1000%無理です。

それぞれ、独創的な個性をもって活動している二人だからです。

時代的タイミング、そして、運良く技術が噛み合ったなど、

いろいろな要因要素が噛み合ったからこその成功であって、

ビルゲイツは、イルミナティーの一人と言われていますから、バックボーンそのものも違いますし、

明石家さんまさんは、高校生の頃から、お笑いをやっていたことで有名の超お笑いセンスのある人ですし、

そもそもの違いを直視するべきです。
^^^^^^^^^^^^^^^^

だからこそ、Nonly1なんです。

今、大きく活躍している人は、小さい頃から天才的才能を発揮している人がほとんどです。

つまり、それは、前世から活躍している偉大な魂である。ということの証明でもあります。

成功する人というのは、前世から違うのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なんだよ、前世から違うなら、私や、俺が成功することなんてないじゃねーかよ。

って言われれば、それは正解でもあります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

つまり、今、成功している人たちは、遠い昔の前世の前世から、最高の魂の修行をしている。

これを仏教で、久遠実成(くおんじつじょう)と言います。

なので、どんだけ努力しても追いつけないような人っていますよね??

その人は、数えることのできないほど昔から、魂の修行をして、その境地に至っているのです。

これを信じられない人もいると思いますが、現実、そうだと思いませんか?

だからこそ、Nonly1なんです。

あなたらしく、あなたにしかできない、最も珍しく、最も新しいやり方。

これを発掘し、そして自分にしかできない役割の範囲内で、No1になること。

これしか、全員が成功する道はないんです。

全員が医者になり、法律家になり、タレントになり、音楽家になることは絶対にできません。

人はそれぞれ職業スタイルから、価値観まで全部違うのですから。

顔形全部違うのですから。

全員違う。全員同じじゃない。これが、美しい宇宙のリズムなのですから。

そして、永遠普遍の共通項であり、絶対の真理は、「心を強化することの重要性」です。

つまりは、勇気です。直感です。そして強い意識で行動し続ける積極的心構えです。

世界一の成功法則プログラムと言われている、ナポレオンヒルプログラムの結論は、

「積極的心構え」

でした。

時代と共に手法は変わり、人間の心理もコロコロと変わります。

だからこそ、大事なのは、

積極的心構えを育てる習慣です。

Nonly1になるためには、技術や知識だけの解決では絶対に足りません。

心を育てること。

これが一番重要かつ、リターンの大きいことなんです。

わかった、わかった、、黒川さん、いつも話が長いし、相変わらずだけれども、、、(笑)

結局、

心を鍛えるためにはどうしたらいいのさ??
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

と、思うかもしれませんね。

そこで、

今回は、心(EQ)を強化するための具体的な方法を、ご紹介します。

1。言葉を変えよう
^^^^^^^^^

心は、言葉という種によって反応する性質があります。

なので、はじめに言葉ありき、を忘れないでください。

明るい言葉

褒め言葉

積極的な言葉

励ましの言葉

熱血用語

元気のでる言葉

肯定的な発言

前向きな言葉

言葉に気をつけてみてください。

言葉に気をつけると、確実に、あなたの心が積極的になります。

まずは、言葉を変えることが最初の一歩です。

特に、内側の言葉、心の中でつかっている言葉に注意してみてください。

2。積極的な人だけと付き合い、積極的な人とよく会話する
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

浸透の法則、というものがあります。

つまり、あなたがいつも接しているものに、あなたが浸透していく。

という法則です。

ティッシュに水をつけると、浸透しますよね?

お風呂に長いこと入っていると、手がふやけますよね?

つまり、人間も同様で、

いつも一緒にいる人にかなりの影響を受けます。

だからこそ、マイナス的要因を持つ人間関係は全部断縁すべきです。

成功者は成功者としか付き合っていない。という話を聞いたことありますか?

あれは本当です。

成功者だけが、ずるいことをして、そうなっているのではなく、

彼らが、自ら求めてそうなったのではなく、心の意心地の悪さが、

悪い人との縁を離しているということです。

だから大事なことは、自分よりも心のステージが上の人とできる限り付き合う癖です。

この時に、絶対に「経済」だけで判断しないようにしてください。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

お金は使えばなくなります。

つまり、それは、瞬間価値でしかなく、なくなってしまえば、パワーはありません。

でも、心は違います。

たとえ、すべてを失っても、なくならないものです。

なので、心の高い人、心のステージが上の人、心のある人を選ぶようにしてみてください。

僕も、心のある人を最優先事項にして、人と付き合っています。

決して人を形や外見で判断しないようにしています。これは僕の哲学です。

3。心を鍛える各論
^^^^^^^^^

上の2つは共通原則です。

その上で、各論をつらつらと書いていきますので、できているかチェックしてみてください。

・常に明るい会話をする

・相手の意見を間違いと切り捨てるのではなく、違いを肯定し、こういう考えもあるのかと認める

・直感で感じて、論理的裏付けに科学的根拠があれば、すぐに決断する癖

・いま思っていることを、紙に書きまくる癖

・明日のことは前日に考えてしまうこと

・明るくて元気な挨拶をする

・誰にもいつも笑顔で挨拶をして、あの人、この人と、区分けしないようにする

・ザマジックの感謝のワークを1年間続ける

・そうだよね、わかるよ、という共感の聞き方をオーバーに取り入れる

・人の癖を理解して、その人のNonly1ポイントを考えてあげる

・お客さまの気持ち、人の気持ち、みんなの気持ちを常に考える

・分け隔てなく、区分けすることなく、いろいろな業界の人と楽しくお付き合いする

・自分を客観視する癖

・失敗談を、教訓として、相手の知恵となるよう、失敗談を堂々と話す

・やりたいこと、達成したいこと、買いたいものを常に考えておく

・いつも幸せな感情、ハッピーフィーリングを維持するようにつとめる

・自分のタスクは前倒しできるように、ぱぱぱぱっと作業を行う、うんうん考えない

・作業する前に必ず考える、計画する、イメージする、体系化する、そして、作業を最速で行う

・何か異例の感情を感じたら6秒、待つ・・そして冷静になる

・ノーは、価値が足らない証拠、相手が望んでいない証拠だと、とらえる

・いつもいる空間に愛と感謝とファンタジーを置くこと

・心友とは、ネット連絡ですませない、できるだけ会うこと

・スキンシップを積極的に行う

・役割が終わると、人は別れ、役割が残っていれば、人は続くという原則を熟知しておく

・感動的な日常を演出する癖をつける

・もし相手の立場だったらどうだろうか?という置き換えを、心の中で空想してみる

・プロは1秒の反射の違いに出る

・お店とHPの繁盛は、商品の品質だけでは足らない、接客のEQ勝負だと心得る

などなど

まだまだありますが、

今回はこれくらいにしておきます。。。。

結論を言うと、

Nonly1になるためには心の強化が絶対に必要である。

ということです。

そして、

自分は心が弱い・・・
^^^^^^^^^^

と思う人は、

必ず、100%、このレポートを何回も読み込んで、自分の心構えを強化してください。

ミステリアスマインドセット(81P)
http://mallow-ex.jp/Ll65/11411

心(フォース)の強化法(228P)
http://mallow-ex.jp/Ll65/21411

無間地獄から脱出する方法(345P)
http://mallow-ex.jp/Ll65/31411

心の浄化法(911P)
http://mallow-ex.jp/Ll65/41411

積極的心構えを育むために
http://mallow-ex.jp/Ll65/51411

心の舵取り・サイコサイバネティクスなら
http://mallow-ex.jp/Ll65/61411

潜在意識の活用方法・マーフィーの法則なら
http://mallow-ex.jp/Ll65/71411

信念の魔術なら
http://mallow-ex.jp/Ll65/81411

感謝のワークなら
http://mallow-ex.jp/Ll65/91411

7つの習慣を実践するなら・フランクリンプランナー
http://mallow-ex.jp/Ll65/101412
http://mallow-ex.jp/Ll65/111412

自分の足らないところを選択して、ご活用ください。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

Nonly1になるためには、この道だけは避けて通れないので、心の弱い人は必ず訓練してくださいね。

今回の実践ワークは

「あなたの心は弱いですか?弱いとしたら、なぜ、弱いと思いますか??」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この質問に対する回答を

support@nonly1.com

まで、名前を書いてメールで送ってください。

(できればあなたの最近の悩みもつけてお届けください。)

あなたの心を強化することを、一緒に考えましょう。

まってます。

黒川哲夫

※心を込めるために、こう書きました。文章が丁寧でないこと、お許しください。

いつも誤植が多くてすみません。いつも本当にありがとうございます。

追伸

復習ステップ4:http://mallow-ex.jp/Ll65/121412

追伸2

本日から、

ハートフルネットビジネス講座をスタートします!!!!!!!

ステップビデオ1
http://mallow-ex.jp/Ll65/131412

ステップビデオ2
http://mallow-ex.jp/Ll65/141412

軽い気持ちで、はじめましたので、

映像のクオリティーはお許しください。

いまから現実的にネットビジネスを始める方法を公開しています。

発行者:黒川哲夫(くろかわてつお)
http://mallow-ex.jp/Ll65/151412

プロフィール:
http://mallow-ex.jp/Ll65/161412

職業:Nonly1プロデューサー(9年目)
Nonly1とは、No1とOnly1を組み合わせた
NEW1(最新創造)をするプロデュースです。

個人事業主×個人投資家×個人発明家

心と感情(感謝と愛情)のソウルライター

コメントは受け付けていません。