余裕のある日々を生み出す4つの秘訣

  • 削除する(Delete):断るのは気が進まないかもしれませんが、やらない仕事を選択するのは、やる仕事を選択するのと同じくらい大切なことです。チームメイトに与えられた仕事があまり建設的ではない場合、今後はそれをやらないことをきちんとチームメイトに伝えましょう。単に断るのではなく、できれば目に見える数値を出し、なぜそのタスクができないのか説明すると良いでしょう。
  • 延期する(Defer):今は時間がなくても、後になれば取りかかれる場合、延期するのは非常に良い選択です。リマインダーを設定すれば、先延ばしにしている間も、その仕事に対するストレスを感じにくいでしょう。
  • 誰かに任せる(Delegate):どうしても今やらなくてはならない仕事に関しては、ほかのチームメイトに任せられるか検討しましょう。その場合、責任まで完全に渡したほうがうまくいきます。そうすると、仕事を任されたチームメイトはプロジェクトの楽しさも苦しさも分かり、最後まで誇りをもって取り組めます。
  • 減らす(Diminish):どうしても自分で責任を持ちたい仕事は、それにかける時間を減らす方法を見つけましょう。仕事の範囲を狭める、たとえば、もっとも優先度の高い部分だけに取り組みます。あるいは、完璧ではないにせよ、良い結果が得られた時点で終わりにするのも良いでしょう。

コメントは受け付けていません。