【長く稼ぐ秘訣1】選択・選択・選択、選択を間違えてはいけない。特に時間の使い方を・・・

安定した収入、安定したキャッシュフローを得るためには、

商品の選定を間違えてはいけない。

売れない商品は扱ってはいけない。

みんなが喜ばないことに時間を使ってはいけない。

人に役立つことだけに時間を投下する。

また、集客商品・フロントエンドと、利益商品・バックエンドの2つを用意しないといけない。

常に見込み客が集まり続ける仕組みと、本丸のサービス・塾・会員制・通販セットが売れるようにしないといけない。

お客様を安定的に、集め続けること。

お客様に半年、1年間、末永く利用してもらうこと。

お客様が、喜んで購入してくれる商品だけを扱うこと。

この3つが、長く稼ぐ秘訣だ。

売れないものを売ろうとするのは難しい。

人は時代によって心理がコロコロ変わるし、生活も変わる。

だから、同じものが常に売れ続けるとは限らない。

安定化させるためには、常に人気の商品だけを扱い、時代にあわせて商品を変える必要がある。

商品の選び方を間違えたら、長くは稼げない。

時間の使い方や、日々の選択を間違えたら、間違いなく、失敗に終わる。

すべては、商品の選び方、商品の企画やコンセプトで決まる。

売れないタイトルは売れないし、魅力のないコンセプトはどんだけ広告しても無視される。

社会的に必要とされ、みんなが喉から手が出るほどほしいものだけを選ぶこと。

だから、知識と技術だけあってもだめなんだ。

消費者の心理を読み解き、時代の動向に応じて、変化しなければいけない。

今、お客様が求めているものを提案して見込み客を開拓し、

今、お客様が緊急的に困っていることだけを解決して、売り上げを上げる。

これが、安定したキャッシュフローの根底となる。

だから、人の商品を売ったほうがいいのだ。

自分で開発した商品が、100%売れるとは限らない。

しかし、他人の商品の場合は、売れるものだけを扱うことができる。

人気のある商品を見つけて、自分でもできる!と確信するならば、それと同じことをすればいい。

人の商品を売る手伝いをしてニーズを調査し、

売れ行きのいいものに関しては、自分で販売していく。

最初から自分で売るものを作ろうとしない方がいい。

売れるかどうかわからないからだ。

売れるものだけを扱い、売れるものだけを的確な対象者に売って、継続的にお金をもらう仕組みを持つ。

これが、安定の秘密だ。

詳しくはこちらを聞いてほしい。

音声はこちらです。

超重要なステップ2:
http://nonly1.com/kcvc

黒川哲夫

————————————————-
発行者:黒川哲夫(くろかわてつお)
http://nonly1.com/

職業:Nonly1プロデューサー(9年目)
Nonly1とは、No1とOnly1を組み合わせた
NEW1(最新創造)をするプロデュースです。

個人事業主×個人投資家×個人発明家

心と感情(感謝と愛情)のソウルライター

————————————————–

コメントは受け付けていません。