東大生の7つのノート術

1。数字で項目をそろえて体系化する

2。あえて余白を残す

3。コピーなどの機械レバレッジを使う

4。インデックスを活用する

5。ノートに情報を詰め込みすぎない

6。オリジナルの図や表を入れ込む

7。丁寧に書きまとめる

要は、情報がきちんと整理されている状態で

その情報を反復記憶し定着させ、

ゴールに向かって的確に大量行動していることが

頭が良い理由。

コメントは受け付けていません。